「夢の素材」と呼ばれるグラフェン素材で充電効率をアップ!次世代素材の採用で急速充電可能なQC3.0対応のワイヤレス充電器 !

この記事は約3分で読めます。

スマートフォンのワイヤレス充電は、スマートフォンを置くだけでバッテリーの充電できる技術です。

最近は、ハイスペックモデルだけでなく、ミドルスペックモデルでも搭載しているものがあります。

ケーブルをつなぐ手間がなく、簡単に充電することができるので、注目されています。

 

スポンサーリンク

次世代素材グラフェンを採用したQiワイヤレス充電器

ワイヤレス充電は、いくつかの規格があり、それぞれの規格ごとに異なる充電器が必要です。

「Qi(チー)」は、数年前からAndroidのスマートフォンで使われているワイヤレス充電の国際標準規格です。Appleが iPhone8/Xに「Qi」を採用し、スマートフォンのワイヤレス充電のスタンダードとなりました。

 

「Qi」充電器は、モデルによって出力電力に差があり、最近のモデルはQC(Quick Charge)3.0に対応したモデルもあります。

QC3.0対応であれば、QC非対応機種と比べて約4倍の速度で充電することができます。

ただし、QC3.0で充電するには充電器とスマートフォンの両方がQC3.0に対応している必要があります。

 

「夢の素材」グラフェン採用のQC3.0対応ワイヤレス充電器「LC-Q11」

AUKEYフラッグシップ製品 Qi規格充電パッド「LC-Q11」は、グラフェン素材を採用したワイヤレス充電器です。

グラフェンは「夢の素材」と呼ばれ、世界を変える可能性を秘めた新素材です。熱伝導性や電気伝導性もあらゆる材質の中でトップクラスに高い性質があります。

ワイヤレス充電器にグラフェンを採用することで、急速充電中の放熱を促進するとともに、充電効率をあげることができます。安定性が向上し、充電のムラや熱による劣化を減らすことが可能で、使用寿命も伸ばすことができます。

QC2.0/QC3.0を搭載し、最大15W出力であらゆるデバイスにフルスピードで急速充電することが可能です。

無駄のない洗練されたデザインに、スマートフォンの発熱を抑える冷却ファンも搭載しています。本体の温度上昇を抑制することで、充電時間を短縮することができます。

ボトムにリングライトを搭載し、充電状況がひと目で把握できるので夜間の充電でも安心です。

 

過電圧、過電流、過熱、回路ショートの各回路保護システムにより、安全な充電に対応しています。

上下天面とも滑り止めパッドが配置され、スマートフォン本体へのキズやバイブレーションによる滑り落ちを抑制することができます。

本体サイズは約幅108×奥行き108×高さ19mmで、本体重量は154gです。

 

「夢の素材」グラフェン素材を採用し、QC3.0にも対応したAUKEYの充電パッド「LC-Q11」で、ワイヤレス充電を素早く快適におこないませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました