黒フチ、ケラレの無いフルフレームのスマホ用魚眼レンズ「Neingrenze 4000F」プレミアムギアより発売!

スマホに挟むだけで簡単にフルフレームの迫力ある魚眼エフェクト写真が撮れる「フルフレーム魚眼レンズ」が、スマホグッズやカメラの商品開発、通販サイト「プレミアムギア本店」などを運営している株式会社プレミアムギアの「Neingrenze」ブランドから発売されました。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

スマホに挟むだけで簡単に!

広角レンズの人気ブランド「Neingrenze」から登場した「高品質 フルフレームフィッシュアイレンズ Neingrenze 4000F」は、スマホに挟むだけで簡単に魚眼エフェクトの写真がとれる、超広角なフルフレーム魚眼レンズです。

238度のスーパーワイドレンズで、何もつけないで撮影する場合と比べて、約2倍(面積比)の範囲の風景を撮影することができます。今までの魚眼レンズで撮った写真は、枠に黒フチが目立っていましたが、「Neingrenze 4000F」は黒フチの無い迫力ある魚眼エフェクトの写真を撮ることができます。

レンズは、大手ドイツSCHOTT社のガラスレンズを搭載し、鮮明でクリアな写真を撮ることができます。また、6重6組のHDガラス構造でケラレ(レンズフードやフィルタなどが写真の周囲に写り込んで周囲が暗くなる現象)を最小限に抑えた設計になっています。

集団写真や、旅行などで風景の写真を撮ったりするときに普通のレンズでは撮影できないスーパーワイドな魚眼撮影ができるので、奥行きや立体感のあるとてもインパクトのある1枚を楽しむことができます。

また、自撮りのときに広角レンズを使うことで、今までの自撮りでは表現できないアングルの撮影ができ、ワンランク上の自撮り写真をキレイに撮ることができます。

本体の素材はハイグレードなアルミニウム合金を採用し、二重のレンズコーティング、反射防止膜によって、よりクリアな写真を撮ることができます。

スマホへの取り付けは便利なクリップ式なので、簡単に魚眼撮影を楽しむことが可能です。また、持ち運びや保管に便利な専用ケースとポーチ付きなので、いつでもどこでもスマートに撮影できます。

通常の魚眼レンズでは撮影できなかったフルフレーム撮影を可能にした「Neingrenze 4000F」は、写真の可能性を無限大に広げてくれます。今までとひと味違う写真を撮って、周りのみんなの注目を集めてみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)