wena wrist がスポーティに!腕時計のバンド部に機能を内蔵したハイブリッド型のスマートウォッチの新モデル「wena wrist active」発売!

腕時計のバンド部に必要な機能を内蔵したソニーのハイブリッド型のスマートウォッチwena wrist(ウェナリスト)の新モデル、「wena wrist active(ウェナリスト アクティブ)」が、2018年3月9日(金)に発売されます。スポーティーなデザインで機能も強化されています。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

スポーティなデザインの「wena wrist active」!

「wena wrist active」は、ソニーが発売するハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」の新モデルです。

「wena wrist」シリーズは、ソニーの新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)から生まれたwena projectによる商品です。wena projectは、生活を便利にする最先端のテクノロジーを自然に身に着ける「wear electronics naturally」というビジョンを掲げており、財布や万年筆のように愛着を持って長く使っていただける製品づくりを目指しています。

新モデル「wena wrist active」は、GPSや光学式心拍センサーを搭載し、独自設計のエンドピースにより、睡眠やアクティブなシーンではヘッド部を外すことでシンプルなスマートバンドとしても使用可能です。シーンに合わせて手軽にヘッド部を取り付けたり、付け替えたりすることでビジネスシーンやフォーマルな場でも使用することができます。

加速度センサーによる歩数や消費カロリーの算出に加え、GPSや光学式心拍センサーを搭載しているため、ランニング等の際にスマートフォンを携帯しなくても移動した経路や平均速度、心拍数などを計測することができます。また、睡眠状態の計測も可能で、スマートアラーム機能では、眠りの状態に合わせてアラームが動作するので、快適な目覚めを手助けしてくれます。

5気圧防水を実現し、急な雨にも耐えることができます。

ヘッド部は簡単に着脱できるようになっているので、ビジネスの場面では腕時計、アクティブなシーンや睡眠時はヘッドを外してスマートバンドとしても使用することができます。状況に応じてスタイルを変えることができ、生活のさまざまなシーンで活躍することができます。

バックル部分に有機ELディスプレイを搭載し、心拍数や移動速度を確認することができます。また、「wena wrist pro」同様に、スマートフォン連動による電話やメール着信、SNS更新などのさまざまな通知の確認もできます。

電子マネー機能も独自技術で内蔵し、ランニング中などに喉が乾いたら、飲み物を購入することなどができ、財布や小銭を持たないでランニングなどのアクティビティをおこなうことができます。電子マネー機能は、初期設定時のみiOS端末(iOS8.0以降のiPhone/iPad/iPod touch)が必要です。Android端末でも、iOS端末で設定することで電子マネー機能を使うことができます。

内蔵のリチウムイオン電池は約1.5時間の充電で、約1週間の連続動作が可能です。忙しい平日に何度も充電する必要がなく、ストレスフリーで使用することができます。また、付属の充電コネクターも本体と同様の色味にすることで違和感のない、自然な見栄えに仕上がっています。

なお、「wena wrist active」は、バンド部のみで販売されます。22mmエンドピースは同梱されていますが、時計として使用するにはヘッド部は別途用意する必要があります。

本体カラーはブラックの1色のみとなっています。

腕時計のバンド部に必要な機能を内蔵したハイブリッド型のスマートウォッチの新モデル「wena wrist active」で、ジョギングなどのアクティビティを手軽に管理して健康な生活をすごしませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)