360度カメラ「Insta360 ONE」がメジャーアップデート!新たにスタビライズ機能とスマートな編集機能が追加!

コンパクトな360度カメラ「Insta360 ONE」がメジャーアップデートしました。新たにプロレベルのスタビライズ機能とスマートな編集機能が追加されています。新しいアプリとファームウェアを適用することによって、新機能を利用することができます。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

外付けのジンバルより滑らかな映像を撮影可能!

「Insta360 ONE」は、中国Shenzhen Arashi Vision社の360度カメラで、わずか82グラムとコンパクトながら、これまでにないハイスペックな性能をもっています。

周囲360度の景色をワンタッチで、高精細な360度の静止画・動画に撮影することが可能です。最大7K(6912×3456)、2400万画素と超高画質で、さらに360°動画としては驚異の120fpsスロモーション撮影機能、オブジェクト・トラッキング機能、6軸スタビライゼーションによる手ぶれ補正機能などの多彩な機能を揃えた、新時代の360度カメラです。

撮影した映像はそのままの360度動画としてだけでなく、あとから見せたい画像を切り出してインスタグラムなどのSNSに投稿したりすることができます。885054141

今回のメジャーアップデートは、画期的なスタビライズ機能とスマートな編集機能が追加され、最先端の360度カメラ技術を使用して、これまでの「2D映像」を全く新しい形で楽しむことができるようになります。

新しい独自の「FlowStateスタビライゼーション」機能によって、よりなめらかな動画を撮影することができます。最新のスマートフォンに外付けのジンバルを利用した場合の映像よりもスムーズな撮影が可能で、車両、セルフスティック、ドローン等に直接搭載するだけで特別な付属品を必要とせず安定した動画撮影が可能です。

アップデートには、360度の映像から最高の部分を簡単に切り出すことが出来るプロ品質の編集機能も追加されています。

ピボットポイントを使用しておおまかな動画のアウトラインを決め、アプリが自動的にそれらのポイントをなめらかなトランジションによってつないでくれます。

また、改良された「SmartTrack」は、シーン内の重要なオブジェクトを指定することによって、そのオブジェクトを追いかけてビデオ全体の中央に自動で配置してくれます。360度の映像は十分なスペースを持っているので、独自の「FlowState」を用いたスタビライズと組み合わせることで、すばやくスムーズなトラッキングショットを作成することができます。

「ViewFinder」モードを使用することによって、手動で全体を制御することも可能です。スマートフォンのカメラでリアルタイムに撮影しているときと同じようにスマートフォンを操作することで、自由に動画を編集することも可能です。

「Insta360 ONE」は4K/360度映像を撮影することができ、単体でも撮影可能なほか、iPhone/iPadに直挿しするLightning接続、Bluetooth接続でリモートコントロールした撮影など、様々な使い方をすることができます。また、Androidアダプターによって、Androidスマートフォンでも使用することが可能です。

無限の可能性を持ったコンパクトな360度カメラ「Insta360 ONE」で、ワンランク上の動画を撮影して、みんなの注目を集めてみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)