時計型ウェアラブル端末「funband」の阪神タイガースモデルついに発売!最新の試合状況を表示するほか、球団や選手に関するニュースも配信!

プロ野球の試合情報を随時入手できるウェアラブル端末「funband(ファンバンド)」の、「阪神タイガースモデル SA-BY004/005」が、シャープより2月1日(木)に発売されます。試合状況の確認や、球団や選手に関するニュースや旬の話題を定期的に配信するサービスにも新たに対応しています。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

腕時計型ウェアラブル端末に阪神タイガースモデル登場!

「funband」は、Bluetoothでスマートフォンとつないで使用することで、クラウドと連携し、スコア情報はもちろん、対戦状況をディスプレイに表示したり、本体の振動やLEDの光で通知する腕時計型ウェアラブル端末です。

すでに、2017年6月に広島東洋カープモデル、7月に福岡ソフトバンクホークスモデル、8月に横浜DeNAベイスターズモデルが販売されていて、阪神タイガースモデルは第4弾となります。

今回発売される阪神タイガースモデル「funband」は、もちろん阪神タイガースファン専用のウェアラブル端末で、ファンとチームをつなぎ、応援体験をもっと楽しくすることができます。

Bluetoothでスマートフォンとつないで使用することで、クラウドと連携し、スコア情報やホームラン、ヒットなど各打席の対戦状況を、ディスプレイに逐次表示するほか、本体の振動やLEDの光で通知してくれます。

試合状況に連動して盛り上がりを演出したり、試合を観戦できないときでも、試合の状況を確認することができます。

本体には、モーションセンサーを内蔵し、応援する時の腕の動きをセンサーが検知し、動作回数を”応援アクション”としてカウントし、クラウド上で集計します。数値化された”応援パワー”は、本体ディスプレイのほか、スマートフォンでも確認でき、球場内で観戦しているときはもちろん、離れた場所にいても、応援の盛り上がり状況を阪神タイガースファン同士で共有することができます。

また、球団や選手に関するニュースや旬の話題を定期的に配信するサービスにも新たに対応しました。カスタマイズされた阪神タイガースだけの速報やニュースを見ることができるので、情報収集が楽になります。

なお、各種サービスの利用には、専用のスマートフォン向けアプリケーションのインストールおよび月額120円(税込み)の専用サービスへの加入が必要です。ただし、加入後1年間は無料で使用することができます。専用サービスの利用には、SHARP COCORO MEMBERSへの加入が必要です。

本体カラーは、黒と白の2色が用意されています。

待望の腕時計型ウェアラブル端末「funband」の阪神タイガースモデルがようやく登場しました。なんで、阪神タイガースモデルが出てないんだ、と思っていた人もこれで安心です。阪神タイガースモデルをみんなで装着して、ファンの応援パワーで阪神を優勝へ導きましょう。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)