両手持ちでマウス操作も楽にできる!寝転びながらでも使えるトラックボール付きミニワイヤレスキーボード発売!

場所を選ばずにネット閲覧などキーボード操作ができる、「トラックボール付きミニワイヤレスキーボード」が、上海問屋で発売されました。両手持ちでマウス操作も楽にできるので、寝転びながらでもキーボード操作をすることができます。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

リラックスした姿勢でネットを楽しめる!

上海問屋は、株式会社ドスパラが運営し、世界中の便利なデジタル商品などを輸入・販売しています。

今回発売されたのは、場所を選ばずに楽に操作ができる、「トラックボール付きのミニワイヤレスキーボード」です。

キーボードの側面にクリックボタン、正面にはトラックボールとスクロールホイール、クリックボタンを搭載し、両手持ちでマウス操作も楽におこなうことができます。

寝転びながらや、リラックスした姿勢でキーボード操作を楽しむことができ、通常の文字入力はもちろん、インターネット閲覧、メディアプレーヤーの操作などを便利におこなうことができます。

また、デスクで使用時にもマウスなしでトラックボールでマウス操作できるので、スペースの節約にもなります。

接続は2.4GHz帯ワイヤレスで、面倒なBluetoothなどのペアリングは不要です。ドングルレシーバーを接続するだけで、すぐに使用することができます。ドングルレシーバーはキーボード裏面に収納することができるので、保管時にもドングルレシーバーをなくす心配がなく安心することができます。

電源は、単4電池2本(別売り)で動作します。本体サイズは約幅262×奥行き113×高さ31mmで、本体重量は約300gです。キーピッチは約17mmで、キー配列は英語配列(78キー+16ホットキー)となっています。

寝転びながらやリラックスした姿勢でキーボードやマウス操作ができる上海問屋の「トラックボール付きミニワイヤレスキーボード」で、快適にパソコン操作を楽しみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)