体温で発電するスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch」発売!温度差発電ソリューション『MATRIX INDUSTRIES』から!

消費者及び産業アプリケーション向け温度差発電ソリューションを世界で展開するMATRIX INDUSTRIES(マトリックス)から、世界初の体温で発電するスマートウォッチ『MATRIX PowerWatch(マトリックス パワーウォッチ)」が発売されました。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

世界初、体温で発電するスマートウォッチ!

MATRIX INDUSTRIESは、CEO Akram BoukaiとCTO Douglas Thamにより、シリコンバレーの材質科学会社として2011年に設立されました。チームは、カリフォルニア工科大学、マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学、カリフォルニア大学サンディエゴ校卒の博士らや最先端技術の普及活動に25年以上精通するベテランなど、熱電材料科学、熱工学、消費者向け商品の開発及び生産の専門家らによって構成されています。

今回発売された「MATRIX PowerWatch」は、世界初、体温で発電するスマートウォッチです。ユーザーの体温を動力源とする温度差発電技術を用いて、ユーザーの消費カロリー、活動量、睡眠を測定することができます。

「MATRIX PowerWatch」は、ユーザーが自らの発電量を把握できる電力計を搭載した唯一のスマートウォッチです。

高度な熱電ジェネレーターが体温を電気に変換し、ウェアラブル機器をユーザーの体温のみで駆動することが可能です。液晶画面では、体温から充電される電力を確認することができます。

消費するカロリーは熱に変換されます。MATRIX PowerWatchは革新的な技術により、熱から正確に消費カロリーを計測することができます。

歩数計も装備し、1日の歩数を自動で記録することが可能です。

睡眠量計を搭載し、睡眠の質を計測することができます。計測中も体温を使い発電しているので、翌朝、充電をする必要がありません。

50M防水のため、いつでもどこでも身につけていることが可能です。

ラインアップは、バンドが布製使用のベーシックモデルの「PowerWatch Silver」と、バンド部が金属製・マグネット固定のミラネーゼループ仕様の「PowerWatch Black Ops Pack」、電話やメッセージ着信の通知機能や防水性能が200mまで強化された「PowerWatch X」の3モデルが用意されています。

なお、「PowerWatch X」は、2018年5月発売予定となっています。

世界初の体温で発電するスマートウォッチ『MATRIX PowerWatch」で、最先端の省エネ技術を取り入れて、周りの注目を集めてみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)