LINEモバイルが、即日受け渡しカウンターを量販店に設置!まずは全国のビッグカメラ・ヨドバシカメラの10店舗から♪

この記事は約2分で読めます。

格安SIMの「LINEモバイル」が即日受け渡しカウンターを、3月15日から全国のビックカメラ・ヨドバシカメラの合計10店舗で開設します。

「LINEモバイル」の申込みは、今まで数日かかり開設日も選べませんでしたが、即日受け渡しカウンターを利用すれば、当日中に「LINEモバイル」を開設、利用できるようになります。

LINEモバイル

 

スポンサーリンク

即日受け渡しカウンターでできること

「LINEモバイル」の即日受け渡しカウンターでは以下のことができます。

  • 新規の申し込み
  • MNP(ナンバーポータビリティー)転入での申し込み
  • 即日の受け渡し
  • エントリーパッケージ取り扱い

 

スポンサーリンク

即日受け渡しカウンター設置店舗

「LINEモバイル」の即日受け渡しカウンターは以下の店舗に開設されます。

  • ビックカメラ 有楽町店
  • ビックカメラ ビックロ
  • ビックカメラ ラゾーナ川崎店
  • ビックカメラ 名古屋駅西店
  • ビックカメラ なんば店
  • ヨドバシカメラ 新宿西口本店
  • ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
  • ヨドバシカメラ マルチメディア横浜
  • ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン
  • ヨドバシカメラ マルチメディア梅田 ※3月18日より

 

スポンサーリンク

即日受け渡しカウンターでの契約に必要なもの

「LINEモバイル」の即日受け渡しカウンターでの契約時には以下のものが必要です。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード(またはLINE Pay、LINE Payカード)
  • メールアドレス
  • MNP予約番号 ※他社からMNP乗り換えの場合

 

スポンサーリンク

エントリーパッケージの店頭取り扱いも開始

これまで、Amazon.co.jpでしか取り扱っていなかったエントリーパッケージが、ビックカメラやヨドバシカメラのウェブサイトや店舗で購入できるようになります。

エントリーパッケージは、記載されたエントリーコードをLINEモバイルウェブサイトに入力して申し込みをおこなうことで、契約事務手数料(3,000円)ば無料になるパッケージです。

Amazon.co.jpでの販売価格は900円ですが、ビックカメラやヨドバシカメラの販売価格はまだ明らかにされていません。

 

スポンサーリンク

最後に

新規契約の場合は、開設まで数日かかってもいいかもしれませんが、MNP乗り換えの場合は15日間という有効期限があり、申込時に有効期限が10日以上あることが必要になります。

近いところに、即日受け渡しカウンターが開設している店舗がある場合は利用を考えてもいいかもしれません。

LINEモバイル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました