JVC 国内ビデオカメラメーカーが手がけるエントリーモデルの高機能ドライブレコーダー発売!コンパクトサイズで小型車にもおすすめ!

JVCケンウッドから、エントリーモデルでありながらフルHDおよびHDR記録に対応するドライブレコーダー「GC-DR3」が発売されます。国内ビデオカメラメーカーが手がける信頼のドライブレコーダーです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

コンパクトで高機能なエントリーモデル!

「GC-DR3」は、映像機器や音響機器の国内メーカーであるJVCケンウッドから発売されるエントリーモデルのドライブレコーダーです。

小型車にも取り付けやすいコンパクトサイズでありながら、フルHDおよびHDR記録に対応するなど高機能なモデルとなっています。

デジタル放送と同じフルハイビジョン録画(フルHD、1,920×1,080画素)に対応し、ビデオカメラメーカーならではの、家庭用テレビやビデオカメラの製造で培ってきたユーザー目線の映像処理技術が凝縮されています。

走行時の映像がクッキリ高精細で再生でき、ナンバープレートなど細部の情報も、より鮮明に記録することが可能です。

急激な明るさの変化に強いHDR(ハイダイナミックレンジ)を搭載しています。逆光やトンネルの出入り口など明暗差が激しい環境でおきる「白飛び」や「黒つぶれ」を抑え、クリアな映像を記録することができます。

1秒間に撮影するコマ数が適正に設定されているので、LED信号機の点灯もしっかりと記録することが可能です。

エンジンON・OFFに連動して録画スタート・ストップする「常時録画」で、もしもの場合に備えて、走行中の映像を常に特がすることができます。

衝撃を検知するGセンサーを搭載し、突発的な衝撃を感知すると自動で緊急録画領域に記録する「イベント記録」にも対応しています。

また、駐車場などに車を停めて「GC-DR3」の電源がオフになってから最大約25分間の衝撃や動体を監視し、感知後約10秒のイベント録画を行うこともできます。「自動起動設定」を「高」/「中」/「低」に設定している場合は、約5分間振動が加わらなかった場合に駐車中と判断し、駐車モードが起動します。

PCアプリケーション「JVC ROUTE WATCHER」と連携することが可能で、ドライブレコーダーのSDカードに記録された映像をPC(Windows/Mac)で表示することができます。

記録メディアはmicroSDHCカードClass6以上が推奨で、容量は4GB〜32GBに対応しています。付属品として16GBのmicroSDHCカードが付いてきます。

本体サイズは約幅62×高さ51×奥行き37mmで、本体重量が63gと、小型車にも取り付けやすいコンパクトサイズで、目立たずさりげない装着が可能です。

エントリーモデルでありながらフルHDおよびHDR記録に対応する高機能ドライブレコーダー「GC-DR3」で、万が一に備えた、安心・安全なドライブを楽しみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)