GoPro 5.2K全天球カメラ「Fusion」発売!360度のビデオや写真を撮影し、後からベストショットが切り出せる!

GoProから、5.2K解像度で全天球撮影が可能な「Fusion」が、2018年4月2日(月)に発売されます。正方形の筐体の前後に2つの魚眼レンズを搭載し、最大5.2K/30fpsで全天球撮影をすることができます。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

周囲のすべてを記録して、後からベストショットを選択!

「GoPro Fusion」は、アクションカメラなどを販売しているGoProから発売された、360度カメラです。

正方形の筐体の前後に2つの魚眼レンズを搭載し、2つのカメラの映像をステッチングすることで、最大5.2K/30fpsで全天球撮影することができます。高解像度の360ぢ映像を素早く記録するため前後のカメラごとに映像を記録するためmicroSDカードを2枚使用します。

スマートフォンアプリの「GoProApp」と連携し、撮影した360度のVR動画や写真から、通常の画角の動画や写真を切り出すことができる「OverCapture」機能を使用することができます。「OverCapture」機能を使用することで、どんな角度からでもベストショットを抜き出すことができ、スマートフォン上で素晴らしいビデオを作成することが可能です。

ほかにも、映像のプレビューや再生、360度ビデオの編集、撮影した映像のシェアなど、すべてがスマートフォン上で操作することができます。

手ブレ補正機能も進化したものを搭載し、ジンバルなしでもなめらかな映像を撮影することが可能です。

複数のマイクを装備し、全方向の音をキャッチするので、臨場感あふれる360度サウンドを収録することができます。

シングル、バースト、タイム ラプス、ナイト、ナイト ラプスの各モードを搭載し、プロ品質の360度写真を撮影することが可能です。

ハウジングなしで水深5mまでの防水性能を備え、手軽に水中撮影を楽しむことができます。ただし、水中での撮影はステッチングが正確にされないことがありますので注意して下さい。

10カ国語対応のボイスコントロール機能、GPS、加速度計、ジャイロスコープなども装備し、無線LANとBluetoothにも対応しています。

2018年3月現在、対応しているデバイスは、iOS10以上 または Win10以降のPCとなります。
Androidスマートフォン/タブレット非対応(※今後順次対応予定となっています)ですので注意して下さい。

360度のビデオや写真を撮影する、360度アクションカメラ「Fusion」で、アクティブな活動を臨場感あふれる映像で記録してみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)