スマートフォンを簡単にカーナビにできる車載ホルダー「HD-C46」発売!好みの場所に自由に固定でき、思い通りの角度や長さに調節可能!

スマートフォンをフロントガラスやフロントガラスに自由に固定できて、思い通りの角度や長さに調節できる車載用ホルダー「HD-C46」が、AUKEYから発売されました。簡単に取り付けることができるので、スマートフォンをカーナビとして利用することが可能になります。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

思い通りの位置に固定でき、快適なナビゲートを!

「HD-C46」は、10年以上のハードウェア開発経験があり、先端技術を採用した信頼性の高い家電製品やスマートフォン周辺機器を開発・生産している「AUKEY」から発売されたスマートフォン用車載ホルダーです。

ゲル吸盤式で装着するので、どこでも簡単に装着することができます。ホルダーのレバーを押すことにより吸盤の下が真空状態になり、隙間なく密着させることができるので、吸着力が長時間持続します。粘着力が弱くなった場合でも、ゲル吸盤を水洗いすることで簡単に吸着力を復活させることができます。

ダッシュボードだけでなく、フロントガラスに設置するなど好みの位置に設置することが可能です。

ホルダーはポールジョイントによって、360度回転させることができます。使用状況によって、画面を縦にでも、横にでも簡単に調節できるので、視界のさまたげにならないように設置することが可能です。

アーム部分は前後180度回転することができ、さまざまな車種のダッシュボードやフロントガラスでも見やすい位置に設置することができます。

ホルダーのボタンを押すことで、サイドアームが簡単に広がり、スマホをしっかりと固定することができます。クランプに付いている柔らかいシリコーンによって、スマホに傷が付くことを防ぎます。

サイドアームは70mm〜111mmまで調整可能で、iPhone、SONY、Samsung、AQUOS、DOCOMO、Nexusなどの一部のカーナビGPS対応可能なスマートフォンをはじめ、さまざまなスマートホンに対応が可能です。

なお、運転中の操作は大変危険です。スマホの操作は必ず停車してから行ってください。

また、ダッシュボードにワックスなどを塗っている場合、ホルダーの粘着力に影響がありますので、アルコールなどで設置場所を清潔してから、装着して下さい。

車載カーナビ専用機は、高価であったり、地図データが更新されなく古いものである場合があります。スマートフォンのカーナビアプリであれば、常に最新の地図データが使えて、リアルタイムに渋滞情報などの交通情報や駐車場の空き情報まで知らせてくれるものまであります。

高価なカーナビ専用機を買わなくても、自由な位置にスマートフォンを固定できるAUKEYの車載ホルダー「HD-C46」で、快適な”カーライフ”をすごしてみませんか。

AUKEYでは「HD-C46」の発売を記念して、30%オフのキャンペーンを実施します。キャンペーン期間は、2017年11月27日(月)から12月3日(日)までです。Amazon.co.jpでの購入時にクーポンコード「AUKHDC46」を入力することで、キャンペーン価格で購入することができます。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)