Anker USBハブモード搭載のUSB PD出入力対応 超大容量モバイルバッテリー「PowerCore+ 19000 PD」発売!ビジネスパーソン必携!

AnkerからUSBハブモードを搭載した、超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 19000 PD」が発売されました。USB PD対応のUSB-Cポートを含む3つのUSBポートを装備し、USBハブ機能を兼ね備えたビジネスパーソンに嬉しいモバイルバッテリーです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

ビジネスシーンに役立つUSBハブ機能搭載!

「Anker」は、米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトッププラスの販売実績を誇るAnkerグループのモバイルライフ・パートナーブランドです。

「Anker PowerCore+ 19000 PD」は、USBハブモードを搭載した19,200mAhの大容量モバイルバッテリーです。

入出力ともに最新の給電規格であるUSB Power Deliberyに対応し、高出力での充電が可能です。

内臓のバッテリーは19,200mAhの超大容量で、iPhone XS / Xを約5回、Galaxy S9を4回以上、MacBookを1回以上充電することができます。

最大27W出力が可能なUSB Type-Cポートを1つと、USB Type-Aポートを2つ搭載し、最大3台までのデバイスを同時に充電することが可能です。

USB Type-CポートはUSB Power Delivery(USB PD)に対応し、スマートフォンやタブレット、ノートPCなどのUSB-Cデバイスへ最大27Wの高出力で高速に充電することができます。

また、付属のUSB PD対応急速充電器とUSB PD対応ケーブルを使うことで、モバイルバッテリー本体を約3.5時間で満充電することが可能です。

USB Type-Aポートは最大15W出力のPowerIQ 2.0ポートと最大10W出力のPowerIQポートの2つあり、接続したデバイスを自動的に検知し、そのデバイスに適した最大のスピードで急速充電を行うことができます。

電源ボタンを約2秒間押すことで、LEDライトが時計回りに3周点滅し、USBハブモードに切り替えることができます。

USBハブモード時は、USB-Aポートを高速データ転送が可能なUSBハブとして使用することができ、データ想起や周辺機器との接続が可能です。

USBハブモード時はLEDライトが約3秒に1回点滅するので、簡単にモードを確認することができます。

デザインもビジネスシーンにふさわしいスマートさで、表面は傷が目立ちにくい上品な質感のマット加工、裏面には滑りにくいゴム加工が施され、打ち合わせの最中にデスクの上に出しておいても知的にきまる機能美を備えています。

本体サイズは約幅169×奥行き77×高さ22mmで、本体重量は約425gとなっています。

また、USB-C急速充電器、USB-Cケーブルも同梱されています。

打ち合わせ続きの日や出張、カフェでの作業等、あらゆるシーンに対応できるビジネスパーソン必携のモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 19000 PD」で、スマートなデジタルライフを身につけませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)