Anker 世界最小&最軽量クラスの大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」発売!最新の給電規格USB PDに入出力とも対応!

「Anker」から、10,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、USB Power Delivery(以下USB PD)に入出力とも対応したコンパクトなモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」が発売されました。

パワーとスピードを両立したUSB-C時代を担うモバイルバッテリーです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

USB Power Delivery に入出力とも対応!

「Anker」は、米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトッププラスの販売実績を誇るAnkerグループのモバイルライフ・パートナーブランドです。

「Anker PowerCore 10000 PD」は、入出力ともに最新の給電規格USB PDに対応した大容量モバイルバッテリーです。

USB PDは、USB Type-Cに対応した給電規格のひとつで、最大100Wまでの受給電を可能にします。

従来のUSB規格に比べ大電力で受給電することが可能になり、充電を短時間でおこなうことができます。

「Anker PowerCore 10000 PD」のUSB-Cポートは、最大18Wの出力でUSB PD対応デバイスをスピード充電することが可能です。

Anker独自の急速充電技術であるPowerIQを搭載したUSB-Aポート(最大10W)も備えているので、2ポートから2台同時にフルスピードで充電することができます。

iPhone XSなら、わずか約30分で最大50%程度まで充電をおこなうことが可能です。

また、USB-Cポートは入出力に対応しているので、USB PD対応の急速充電器とケーブルを使用することで、約3.5時間でバッテリー本体を満充電することができます。

10,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、iPhone XSに約3回、Galaxy S9に約2.5回、iPad Pro(2018, 11インチ)に約1回、その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電をおこなうことが可能です。

大容量バッテリーでありながら、本体重量は最新のスマートフォンとほぼ同じ重さの約192gを実現しています。

本体サイズも約幅114×奥行き52×高さ25mmと非常にコンパクトで、しっかりとグリップ感を実感でき、ポケットにも簡単に収めることができます。

電源ボタンを2回押す、または2秒間長押しすると「低電流モード」に切り替わり、LEDインジケーターのひとつが緑色に点灯します。

「低電流モード」では、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で安全に充電することができます。

Anker独自の多重保護システムも搭載し、また、バッテリーには最先端電気自動車メーカーも使用している長寿命バッテリーセルを採用しているので、長期間安心して使用することが可能です。

最新の給電規格USB PDに入出力とも対応した大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」で、快適なモバイルライフを手に入れませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)