熱中症やインフルエンザの危険度が一目でわかるデジタル温湿度計「DO02」をヤザワコーポレーションが発売!

最近は全国各地で30度を超える暑さを記録し、北海道などでも最高気温が概ね35℃以上になることが予想される「高温注意情報」が発表されています。屋外だけでなく、家の中でも熱中症への注意が必要になってきます。そこで役立つのが、熱中症の危険度が一目でわかる「熱中症・インフルエンザ警報付きデジタル温湿度計 DO02」です。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

熱中症とインフルエンザの危険度が一目で!

インテリア家電やPCサプライ品の製造販売を手がける株式会社ヤザワコーポレーションから発売された「熱中症・インフルエンザ警報付きデジタル温湿度計 DO02」は、夏場の熱中症対策だけでなく、冬場のインフルエンザ対策にも役立ちます。

温度と湿度の両方をこれ1台で計測することができ、わかりやすい顔マークで熱中症やインフルエンザの注意レベルを知らせてくれます。

夏場は、温度と湿度から割り出された熱中症の危険度を、注意・警戒・厳重注意・危険の4段階の顔マークで知らせてくれます。冬場も、温度と湿度から割り出されたインフルエンザの危険度を、ほぼ安全・注意・警戒の3段階の顔マークでお知らせします。

温度は-9.9~49.9℃まで0.1℃単位で測定でき、湿度は20~95%まで1%単位で測定可能です。測定感覚は約1分間に1回で、温度・湿度ともに最高・最低のメモリー機能も付いています。また、12時間式と24時間式の切り替えができる時計機能も備わっています。

サイズは約W86×H120×D20mmで、重さ約97g(電池含まず)と、とてもコンパクトな設計になっています。電源は別売りの単4形電池2本で、電池の寿命は通常使用の場合約1年となっています。本体の色は、グリーン、ピンク、ホワイトの3色からありますので、インテリアに合わせて選ぶことができます。

夏の暑さも年々激しくなって、屋外だけでなく、室内での熱中症対策も最近はニュースなどでも取り上げられています。十分な水分の補給とともに、室内の環境をわかりやすく表示する「熱中症・インフルエンザ警報付きデジタル温湿度計 DO02」で室内環境を整えて、暑い夏を乗り切りましょう。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)