Twitterが軽量版の「Twitter Lite」を公開!通信量を最大70%削減で通信制限中でも快適に

Twitterは、軽量版のモバイルウェブアプリ「Twitter Lite」の提供を開始しました。スマートフォンやタブレットのウェブブラウザからTwitterを快適に使うことができます。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

「Twitter Lite」

「Twitter Lite]は、ウェブブラウザから使う軽量版のTwitterでデータ通信量を最小限に抑えて、通信制限中で通信速度が遅かったり、通信が不安定なネットワークでも快適に使えるように設計されています。

従来のブラウザ版と比較して、起動時や利用時の読み込み速度を最大30%向上しています。また、画像や動画がプレビューで表示され、読み込ませたいものだけフルロードできる「データ節減モード」も搭載されていて、オンにすればデータ通信量を最大70%も抑えられます。

軽量版とはいえ、タイムライン、ツイート、ダイレクトメッセージ、トレンド、プロフィール、画像などのアップロード、通知などのTwitterの基本機能は一通り備えられています。通常使う上では不便を感じることはありません。

さらに、Android版Google Chromeで利用する場合は、回線が一時的に中断された場合でも使えるオフラインモードやプッシュ通知機能も利用することができます。

ホーム画面にアイコンを登録しておけばワンタップで起動することができます。

最後に

Twitterを使う時にたくさんフォローしていると思わず通信量が多くなってしまいます。通信量が節約できるのはいいことですね。

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末での利用を想定していますが、パソコンのブラウザでも使うことができました。

先日の「@ユーザー名の140文字からの除外」に引き続き、新たな改善が続いています。今後もユーザーの視点に立ってどんどん使いやすいサービスを続けていってもらいたいです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)