正方形デザインの小型・軽量ICレコーダー「ICD-TX800」発売!さり気なく録音でき、リモコンやスマホでも操作可能!

身に付けやすく、いつでもスマートに録音できる正方形デザインを採用した小型・軽量のステレオICレコーダー「ICD-TX800」が、ソニーから2017年10月7日に発売されます。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

携帯性に優れ、リモコンやスマホで操作可能!

「ICD-TX800」は、小型・軽量で付属リモコンやスマートフォンからでも操作できる、ソニーから発売されるステレオICレコーダーです。

新しい形状の正方形デザインを採用し、身に付けやすく、いつでもスマートに録音することができます。従来のスティック型のICレコーダーは、録音されているという緊張感が合ったりすることがありました。正方形デザインを採用することにより、目に入るところに置いておいても、緊張感なしにさり気なく録音することが可能です。

サイズは幅・高さともに約38mm、奥行きが13.7mmと、手のひらにすっぽり収まるサイズです。重さも約22gと軽量なので、簡単に持ち運ぶことができます。

本体の背面にはクリップになっているので、ポケットやバッグなどに手軽に取り付けて利用することも可能です。

録音の操作は、本体の録音ボタンでおこなうことができます。また、付属のリモコンからの遠隔操作や、スマートフォンの録音専用アプリ「REC Remote」を使って遠隔操作することも可能です。

「ワンプッシュ録音」機能に対応し、電源がオフの状態でも本体の録音ボタン1回押すだけですぐに録音を始めることができます。タイミングを逃すことなく録音することが可能です。

付属のリモコンにはストラップポールがついているので、ネックストラップなどに取り付けて、とっさのときなどにも手元でサッと操作することもできます。

録音専用アプリ「REC Remote」では、録音モードの設定や、録音状態の確認をすることもできます。

「高性能デジタルマイク」を内蔵し、音声をマイク内部でダイレクトにデジタル信号へ変換するので、小型でも高音質のステレオ録音をすることができます。

「シーンセレクト」機能では、ポケットに付けて録音する際の布のこすれる音を低減する「ポケット」モードなど、状況別に最適な設定を選ぶことができます。録音環境に応じてマイク感度を自動で設定する「おまかせボイス」機能を使うと、感度設定しなくても人の声を自動で適切なレベルで録音することが可能です。

録音ファイルの再生時には、「クリアボイス」機能で音声以外のノイズを低減し、声の大小を自動調整して聞きやすい音に整えて聞くことができます。

内蔵メモリーは16GBで、最長約636時間分(録音モードMP3 48kbps、MONOの場合)の録音が、MP3 192kbpsでも最長159時間の録音が可能です。内蔵のリチウムイオン電池は、約1時間の充電で、最長約16時間(録音モーがMP3 192kbps/128kbps/48kbps(MONO)の場合。)の連続録音をすることができます。

本体と付属リモコン、専用ヘッドホン接続ケーブルを一緒に入れられるキャリングケースも付属していますので、カバンなどに入れて持ち運んだり、引き出しなどに入れておく場合でもコンパクトに収まります。リモコンがどこかにいってしまってない、なんて心配も必要ありません。

「ICD-TX800」は、長時間の会議やインタビューの時や、普段の生活のボイスメモや備忘録など、様々な場面で活躍できるICレコーダーです。正方形デザインで小型・軽量のステレオICレコーダー「ICD-TX800」で、快適な”スマートライフ”を手に体験してみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)