月額基本料金500円からの固定電話「おうちのでんわ」をソフトバンクが7月5日から提供開始!

【2017-08-15 追記あり】

ソフトバンクは、一般家庭向けの固定電話サービス「おうちのでんわ」サービスを2017年7月5日(水)より提供します。全国のソフトバンク、Y!mobile取扱店で申し込みすることができます。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

固定電話が月額最低500円から

「おうちのでんわ」は、LTE回線を利用した固定電話サービスです。専用の宅内用機器「でんわユニット」と自宅の電話機を接続して利用します。立ち会いが必要な回線工事なしで電源さえあれば家中のどこにでも固定電話を置くことができます。「でんわユニット」のサイズは95.2(幅)×95.2(奥行き)x49(高さ)mm、重さは約195gと、手のひらサイズのコンパクト仕様となっています。

自宅でご利用中の「03」などの市外局番から始まる電話番号を番号ポータビリティを使えばそのまま使うことができます。ただし、番号ポータビリティができるのは、NTT東日本/NTT西日本が提供する加入電話またはISDN電話の新規契約時に取得した電話番号のみですので注意してください。また番号継続登録料が2,000円(税別)かかります。

固定電話や携帯電話との通話のほか、FAXの送受信も可能です。また、緊急通報(100番や119番など)にも対応しています。

基本料金は月額980円(税別)で、「でんわユニット」の代金が月465円(税込み)×36回払いですが、月額465円(税込み)の月月割が適用されるので、「でんわユニット」の代金は実質0円になります。「おうちのでんわ」と「SoftBank Air」またはソフトバンクかY!mobileの携帯電話をセットで契約すると、月額480円(税別)の「でんわまとめて割」が適用されて、月額基本料金が500円(税別)で固定電話を持つことができます。

固定電話への通話料金全国一律3分7.99円

通話料金は固定電話宛なら3分あたり全国一律7.99円で通話することができます。携帯電話宛の場合、ホワイトコール24(無料)の申込みをすれば、ソフトバンク携帯電話宛は無料で通話することができ、他社携帯電話宛は1分あたり16円になります。

※6 ホワイトコール24(無料)へのお申し込みが必要です。

初期費用として、契約事務手数料として800円(税別)、番号利用登録料として1,000円(税別)が必要になります。また、番号表示(税別400円)やキャッチ電話(税別300円)、着信転送(税別300円)、番号通知リクエスト(税別200円)のオプションサービスも用意されています。

なお、サービスの利用はソフトバンクが指定するサービスエリアに限られ、「でんわユニット」の設置場所は登録した住所のみで、引っ越しする場合には住所変更の手続きが必要になります。

最後に

若年層を筆頭に固定電話の利用が減少している中で、緊急時の連絡先などで固定電話が必要な場合もあります。我が家も固定電話番号が必要な場合があり、未だにNTTの固定電話回線を使っていますが、通話が少なくて月額基本料金が結構かかります。

そろそろ、固定電話をどうしようか考えていた矢先にソフトバンクのサービスが発表され、携帯電話も含めて乗り換えを考えたいと思います。従来より安い月額基本料金で気軽に固定電話を使いたい人にはおすすめしたいサービスです。

おうちのでんわ | インターネット | ソフトバンク
固定電話料金が月額500円~(税抜)(※)から、ソフトバンクの新しい固定電話サービスです。※ SoftBank Air、またはソフトバンク/ワイモバイルのスマートフォンなどとのセットでお申し込みの場合

【2017-08-15 追記】

「おうちのでんわ」の申し込みをしました。よろしければそちらもご覧ください。

ソフトバンクの「おうちのでんわ」を契約!これで固定電話の維持費が月額500円に!
【2017-08-19 追記あり】 携帯回線を「ワイモバイル」に契約すると同時に、ソフトバンクの「おうちのでんわ」を契約しまし...
スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)