フラッグシップスマートフォン「AQUOS R」に新たにコンパクトモデル追加!「EDGEST fit」デザイン採用で手に馴染みやすい形状!

シャープのスマートフォン「AQUOS」のフラッグシップモデル「AQUOS R」シリーズに、新たに「AQUOS R compact」が2017年冬モデルより追加されます。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

フリーフォームディスプレイ採用のコンパクトモデル!

「AQUOS R compact」は、シャープのスマートフォンのフラッグシップモデル「AQUOS R」シリーズ初のフリーフォームディスプレイを採用したプレミアムなコンパクトモデルのスマートフォンです。

スマートフォン「AQUOS」として初めて「IGZOフリーフォームディスプレイ」を搭載し、狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」をさらに進化させた「EDGEST fit」を採用しています。

片手にフィットしやすい持ちやすい丸みを帯びた形状と、狭額縁設計により4.9インチの画面を幅66mmのコンパクトサイズに搭載しています。また、ディスプレイ上部内側に配置したいんかめらにより、自然な目線での自撮りも可能にしています。

120Hz駆動の「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載し、動きの激しい動画やスクロール時の文字の残像を抑えてなめらかに表示することができます。

高詳細「フルHD+(2,030×1,080)」の解像度と、液晶テレビ「AQUOS」から受け継いだ高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」搭載し、写真や動画をきめ細かく色鮮やかに表示することが可能です。

ハイパフォーマンスのオクタコアCPUや、高速メモリ「LPDDR4X」を搭載し、従来機の約2倍の演算処理と約3倍の画像表示処理が可能になっています。「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」のパフォーマンスを最大限に引き出すとともに、アプリの起動速度やデータ保存速度もアップし、ストレスなく快適な操作を可能にしています。

メインカメラは焦点距離約25mm、インカメラは約23mm相当(35mmフィルム換算)の広角レンズを搭載しています。メインカメラには「位相差AF」と「コントラストAF」を組み合わせた「ハイブリッドAF」を採用し、瞬時に狙った被写体を逃すことなく思い通りに撮影することを可能にしています。

価格は未定で、今冬に発売予定です。販売経路に関してもまだ未定ですが、今後予定されているドコモやau、ソフトバンクなどの秋冬モデルとして登場が予想されます。

インカメラを画面上部に配置することでセルフィーが撮りやすくなり、コンパクトで持ちやすさも向上した「AQUOS R compact」はフラッグシップモデルとしてふさわしい1台だと思います。生産時にディスプレイパネル1枚1枚を検査し、わずかな色相や明るさの差を補正しているのも日本製品の魅力だと思います。

今冬に、ワンランク上のスマートフォンに乗り換えを考えている人やフラッグシップモデルの購入を考えている人は、選択肢の一つに加えてみるのもいいかもしれません。

AQUOS R Compactスペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ
2017年冬モデル「AQUOS R Compact」のスペシャルサイトです。AQUOS Rシリーズのコンパクトモデルとなる「AQUOS R Compact」の特長機能やイベント情報を紹介します。
スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)