1台で2役のオーディオレシーバー&トランスミッター「400-BTAD006」発売!これ1台あればBluetoothの送信も受信も可能に!

1台でBluetoothの送信機と受信機の両方に使用することができるBluetoothオーディオレシーバー&トランスミッター「400-BTAD006」が、サンワサプライから発売されました。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

音ズレが少ない「apt-X Low Latency」対応!

「400-BTAD006」は、パソコン周辺機器などを販売しているサンワサプライ株式会社から発売されたBluetoothオーディオレシーバー&トランスミッターです。

切り替えスイッチで簡単に受信機モードと送信機モードの切り替えをすることができます。

Bluetoothを搭載していないテレビやオーディオプレイヤーなどと送信機モードで接続すれば、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドセットなどとの接続をすることができます。マルチポイント機能を搭載していますので、2台のBluetoothデバイスに同時に音声を送信することができます。

また、Bluetoothに対応していないイヤホンやヘッドホン、スピーカーを受信機モードで接続すれば、スマートフォンやタブレットなどのBluetoothデバイスで再生した音楽などを聴くことができます。3.5mmイヤホンジャックを搭載していないiPhone 7などのスマートフォンで3.5mmイヤホンを手軽に使うことができます。

2台までの同時接続(ペアリング)も可能なので、2台の機器で交互に音楽を送信するという使い方もできます。

コーデックは「SBC」「apt-X」「apt-X Low Latency」に対応しています。「apt-X Low Latency」対応機器と接続することで、高音質で遅延が少ない音声の送受信をおこなうこともできます。

対応プロファイルは、A2DP(オーディオ)とAVRCP(リモートコントロール)に対応し、「400-BTAD006」で音量調整をすることができます。ただし、通話には対応していないので注意して下さい。

また、「400-BTAD006」を2台使用すれば、Bluetoothに対応していないデバイス同士を接続することも可能です。

本体内蔵のリチウムポリマーバッテリーは、最大約2時間の充電で送信時は最大約10時間、受診時は最大約9時間の連続再生ができ、スタンバイモードの場合は最大約400時間の待機をすることができます。

充電にはmicroUSB端子のポートを利用するので、付属の充電用USBケーブルの他に、手持ちのスマートフォン用充電ケーブルでも充電することが可能です。

本体サイズは約幅38×高さ55×奥行き10.5mmとコンパクトで、重さも約18gと軽量なので、バッグやポケットに入れて簡単に持ち運ぶこともできます。

簡単にBluetooth非対応のデバイスを、Bluetooth送受信に使うことができるサンワサプライのオーディオレシーバー&トランスミッター「400-BTAD006」で素敵なモバイルライフを手に入れませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)