レースをテーマにしたSIMフリースマホ「Mode1 RS」発売!スマホとレーシングスポーツの異色のコラボ!

スマートフォンとレーシングスポーツをかけ合わせた斬新なSIMフリースマートフォン「MODE1 RS」が、2017年11月11日(土)に株式会社ピーアップから発売されます。レースマシンのような力強さと美しさを感じるスマートフォンで遊び心あふれる新しい世界観を楽しんでみませんか。11月1日(水)よりAmazon.co.jpおよびテルルにて予約を開始しています。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

レーシングをキーワードにユニークなコンテンツを展開!

「MODE1 RS」は、モータースポーツ事業も運営している株式会社ピーアップから発売される、スマートフォンとレーシングスポーツをかけ合わせた斬新なSIMフリーのスマートフォンです。

「RS」とは、レーシング(Racing)+3つの「S」を組み合わせたオリジナルの名称です。3つの「S」は、「Speed」「Shimmer」「Stamina」の3つで、スピード、きらめき、耐久力を意味しています。

「Speed」は、オフスクリーン状態からアプリの即時起動が可能な「Smart Screen」機能や、最短2ステップで撮影が可能なカメラ機能など、素早くアプリを立ち上げ作業をすることができます。

「Shimmer」は、なめらかな金属フレームが微妙にマッチした華麗なフォルムに加え、背面にはカーボン調の素材を採用し、レースマシンのような力強さと美しさを兼ね備える仕上がりになっています。ディスプレイ下にはボディカラーごとに異なるアクセントラインが入り、オリジナルのテールライトをモチーフにデザインした壁紙が、アクセントラインと調和するカラーでプリセットされています。

「Stamina」は、継続する強さを表す言葉にふさわしく、長時間使用できる電池スペックを搭載し、より「切れない」を実現するために広範囲の周波数に対応しています。

RS用のオリジナルサウンドを提供し、実際に録音したバイク、クルマのエンジン音をレーシングサウンドとして着信音にプリセットしています。また、スピード感を表現するオリジナルミュージックなどの豊富なコンテンツも用意されています。

前身である「MODE1(MD-01P)」と比べ、メモリは3GBに、ストレージ容量は32GBと基本性能を大幅にグレードアップしています。最大128GBのmicroSDにも対応し、ディスプレイは5インチIPS液晶HD(1,280×720)を採用し、CPUには1.5GHzクアッドコアと圧倒的進化を遂げています。

5インチHDクラスでは最大級の3,000mAh大容量バッテリーを搭載し、通常使用であれば1.5日の長時間稼働を実現しています。

通信では、3キャリアのLTE/3Gの主要周波数に対応し、「au VoLTE」もサポートしています。

また、Android7.0を搭載し、話題のAI機能「Google アシスタント」に標準対応するなど、ミドルレンジスマートフォンとして十分な性能を有しています。

本体サイズは約幅70×奥行き140×厚さ8.9mmで、重さは約178gです。本体カラーは、ブラック、ホワイト、レッドの3色が用意されています。

スマートフォンとレーシングがコラボした斬新なSIMフリースマートフォン「MODE1 RS」で、”スマホライフ”を華麗に演出してみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)