24時間心拍計測機能付き毎日の健康をチェック!活動量計+リスト型心拍計「Polar A370」発売!

心拍トレーニング製品などで有名なポラール・エレクトロ・ジャパンから、24時間心拍計測が可能な活動量計+リスト型心拍計「Polar A370」が発売されます。発売予定日は7月13日で、現在ウェブショップなどで予約受付中です。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

24時間心拍計測で睡眠の質も分析!

「Polar A370」は、「Polar A360」の後継機種で、各種スポーツの初級者から中級者向けの製品です。加速度センサーによって24時間365日活動量を計測できる機能と、手首型の光学式心拍計の機能を併せ持っています。さらに今回のモデルには、5分毎に心拍を計測する24時間心拍計測機能と睡眠分析機能が追加されました。

日常生活の中で、心拍数がどのように変化しているかが把握でき、1日の活動を詳しく振り返ることができます。本体には、消費カロリー、最低心拍数と最高心拍数、1日の心拍数の変化が表示されます。

トレーニング時には、メニューに登録された100種類以上のスポーツの中から自分が行うスポーツを選択することで、心拍数を計測するとともに、そのスポーツに合わせたアルゴリズムに基づいた消費カロリーや疲労度を算出してくれます。

24時間心拍計測を設定しているときは、加速度センサーによりランニングなどの激しい運動を感知し、トレーニングと同じ継続した心拍計測に自動で切り替わります。運動から休息に戻ったときも、自動で5分毎の24時間心拍計測機能に切り替わります。この機能により、1日の活動量をより正確に記録することができます。

また、新しい睡眠分析機能「Polar Sleep Plus」は、24時間心拍計測機能と加速度センサーにより睡眠状態を計測します。医学的に一般的に用いられている睡眠ポリグラフをもとにしたアルゴリズムで睡眠を分析し、特別な設定をしないでも睡眠の質を分析して評価を行ってくれます。評価の数値と内容は本体のディスプレイでも確認できますし、ウェブサービスアプリ「Polar Flow」でも確認できます。「Polar Flow」では、1日、週間での睡眠状況を確認できます。

スマートフォンと連動することでGPSにも対応し、ランニングなどのペースや距離を計測することも可能です。ランニング後には、「Polar Flow」で走行ルートを確認でき、心拍数の推移と合わせて振り返ることができます。また、スマート通知機能を使えば、スマホへの電話の着信やメッセージ、SNS、カレンダーの予定などを「Polar A370」に通知させることもできます。

トレーニングだけでなく、人生の3分の1を占める睡眠も健康管理には重要になってきます。「Polar A370」で24時間の状況を記録して、スポーツだけでなく睡眠も含めた健康を考えてみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)