わりかんアプリ「paymo」が電話番号だけで支払い可能に!払い忘れ防止のリマインド機能も追加!

アプリで簡単に割り勘ができるわりかんアプリ「paymo(ペイモ)」がデザインを刷新し、新たに電話番号だけで支払いができる機能や払い忘れ防止のリマインド機能などが追加されました。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

アプリで簡単に割り勘できる「paymo(ペイモ)」!

「paymo」は、友人とのランチや飲み会、女子会などのときにスマホで簡単に割り勘をすることができるアプリです。サイフや現金を持っていなくても、簡単に割り勘などのやり取りをすることができます。請求は、レシートを撮影して金額を入力して、宛先を選ぶだけです。その場にいる相手には、アプリに表示されたQRコードを利用して、請求することもできます。

支払いは登録したクレジットカードを利用し、受け取った金額は別の支払いに利用するか、登録した銀行口座へ振り込むことが可能です。銀行口座への振り込みには手数料が必要になるので、ある程度残高がまとまってからのほうがお得です。

また、支払いの場合は、「paymo」アプリをダウンロードしなくても、WEB上で簡単に支払うことが出来る「アプリなし支払い」もできます。LINEなどのSNSやメールで受け取った請求に対して「支払う」を選択し、名前・電話番号・クレジットカード情報を入力することで簡単に割り勘の支払いをすることもできます。

電話番号だけで簡単に支払い!

「paymo」アプリの新機能「電話番号支払い」は、「paymo」を利用したことがない人に対して、電話番号だけで簡単に支払いが出来る機能です。支払いをしたい相手の電話番号と金額を入力すると、支払い相手にSMSでリンクが届きます。支払いを受け取った人は、「paymo」をインストールしてわりかんしたレシートを添付すると、支払われた金額がアプリの残高に計上されます。「paymo」の会員登録時も、これまでメールアドレスの入力が必要でしたが、電話番号の入力だけで会員登録の完了をすることができます。

電話番号と「paymo」アカウントは紐づけされているので、別の相手から同じ電話番号に支払いがされた場合でも、アプリをインストールすると、今までに支払いされた全ての金額が残高に計上されます。

払い忘れの催促をアプリが自動で!

アプリの新機能「リマインド機能」は、一定期間支払いが完了されていない請求に対して、「paymo」が支払いの催促を自動で通知してくれる機能です。今までは、支払われていない請求相手に対して、個別に催促しなければならなかったので、何度も「あの支払いまだだよね」などと催促するのは、心理的にも負担がかかる作業でした。新機能「リマインド機能」が追加されたことによって、「paymo」が自動的に支払いを促すメッセージを相手に送ってくれるため、気まずさが少なくなり、払い忘れの防止にも繋がっていくことでしょう。

お店での支払いにも対応予定!

わりかんアプリ「paymo」では、QRコードを使って店舗での支払いが出来る「ペイモ QR 支払い」を7月下旬よりリリースする予定になっています。「ペイモ QR 支払い」は、「paymo」での支払いを希望する場合に、専用のQRコードを読み取ることで「paymo」の残高か、登録しているクレジットカードから支払いが出来るサービスです。現時点(2017-07-08現在)では、どのように展開されるか詳しいことはわかっていませんが、「paymo」を通じて支払いができるお店ができるとますます便利になると思います。

最後に

個人間決済に加えお店での支払いが出来るサービスもいくつか登場しています。「paymo」も単なるわりかんアプリとしてだけでなく、日本のキャッシュレス化のサービスの一つとして成長していくことでしょう。「paymo」のサービスが、ますます使いやすくなっていくことに期待したいと思います。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)