ソフトバンクの「おうちのでんわ」を契約!これで固定電話の維持費が月額500円に!

【2017-08-19 追記あり】

携帯回線を「ワイモバイル」に契約すると同時に、ソフトバンクの「おうちのでんわ」を契約しました。まだ、開通していませんが現時点(2017-08-14)でわかった注意しなければいけないことを報告したいと思います。

「おうちのでんわ」の紹介記事はこちらです。

月額基本料金500円からの固定電話「おうちのでんわ」をソフトバンクが7月5日から提供開始!
【2017-08-15 追記あり】 ソフトバンクは、一般家庭向けの固定電話サービス「おうちのでんわ」サービスを2017年7月5...

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

固定電話にノイズが!?

開通まで時間がかかる場合も

電話番号を新規で申し込んだ場合は申し込み当日から使えるらしいのですが、これまでの電話番号を継続して利用する場合は、1週間くらい時間がかかります。今回の場合は申し込み10日後が最短の開通日だったので、その日付を指定しました。NTTの電話回線の移転(引っ越し)でも前もって移転日(工事日)の予約が必要なのでそれと同じように考えてください。

引っ越しなどで開通日を指定したい場合は、早めの申し込みがいいと思います。料金は、開通月は開通日からの日割り計算となります。

電話番号の継続利用には本人確認が必要

NTT固定電話の場合は、回線の契約者(名義人)が本人であるかの確認があります。今回の場合、本人名義だったので本人確認以外必要なかったのですが、名義人が申し込み本人でない場合などは、名義人本人の同意書などが必要になるかもしれません。

電話ユニットを受け取ったらすぐに電源を入れる

「おうちのでんわ」の申し込みをしたら、在庫があればその日のうちに「でんわユニット」を受け取れると思いますが、「でんわユニット」はすみやかに電源を入れてください。ソフトバンク側で「でんわユニット」の電源が入ったことの確認をもって利用の手続きを始めるとのことです。

「でんわユニット」の電源を入れると、始めに「Power」のLEDが緑点灯になり、次に「SIM」が緑点灯になります。しばらくすると「LTE」も緑点灯し、これで電波状況が良好であるかわかります。「Tel」はオレンジに点灯しましたが、番号継続の場合、開通日まではオレンジ点灯で、開通したら緑点灯に変わるということなので、あとは開通日まで電源をいれたまま待つだけです。

電話機の切り替えは開通日の午前中が良い

開通日の電話機の切り替えは午前中が推奨されています。開通日の午前中には発信が可能になり、午後には着信が可能になるということですが、午前中には電話機を切り替えておきましょう。申込日に携帯電話番号を登録していれば、作業開始の連絡と開通完了のメールが携帯番号宛に届くそうです。

停電時には使えない

「おうちのでんわ」は携帯回線を使うIP電話なので、停電の場合使用できない場合があるということです。「おうちのでんわ」は「でんわユニット」を通して携帯回線で通話するので、「でんわユニット」の電源がなくなれば当然に通話することができなくなります。

電波の届かない場所では利用できない

サービス提供エリア内でも、電波の届かない場所(地下や高層マンションの上層部など)では利用できません。その場合、「おうちのでんわ もしもサポート」として4,320円がキャッシュバックされるのですが、割賦代金も8日以内にキャンセルしないと面倒なことになるかもしれませんので注意してください。

緊急通報時は別番号が表示される

「110」「118」「119」への緊急通報時は、固定電話番号でなく緊急通報用の「070」「080」「090」から始まる携帯電話番号が、警察、消防、海上保安本部に通知されます。緊急機関にはおおよその発信場所が通知されるだけなので、必ず口頭でも住所を伝える必要があります。

ADSLのサービスは利用できなくなる

NTT加入電話でADSLサービスを利用している場合は、「おうちのでんわ」開通日以降、ADSLサービスが利用できなくなります。また、ADSLサービスの解約手続きをしないと使えないADSLサービスの利用料金が発生する場合もあるということです。今回、「おうちのでんわ」に移行する電話回線はADSLサービスを利用していないので関係ありませんでした。

ガスの検知システムやホームセキュリティなどは利用できない

これも今回は関係なかったのですが、電話回線を利用しての「ガスの検知システム」「緊急通報システム」「ホームエレベーター」「ホームセキュリティ」「ホームテレホン」「ドアホン」などのサービスや、水道/ガス検針サービスなどは利用できなくなります。利用している人は注意してください。

「でんわユニット」は割賦契約

「でんわユニット」を無料て手に入れて無料で使うには割賦契約の月額465円(税込み)×36ヶ月分が月月割で月額465円(税込み)割り引かれるからです。割賦契約ができない人や直営店以外では条件が違う場合もあるので注意してください。また、36か月未満で解約した場合でも割引は割賦契約は残るので、残金の支払いが必要になります。

 契約時の初期費用

契約時の初期費用として、ソフトバンク側では契約事務手数料の800円(税抜き)、番号利用登録料の1,000円(税抜き)、電話番号を継続して利用する場合は番号継続登録料の2,000円(税抜き)がかかります。このうち、契約事務手数料と番号利用登録料は「でんわまとめて割」申し込みの時は割り引かれて無料になります。

今回は「ワイモバイル」のUSIMカードのみの契約でしたが(スマホはSIMフリーの機種のため)、「スマホプランM(タイプ1)」の契約のため対象になりました。「でんわまとめて割」の提供条件書にも「※移動機購入を伴わない USIM カードのみの場合は、お申し込みの料金プランに準じます。」とあるように、USIMカードのみでも対象の料金プランであれば「でんわまとめて割」が適用されます。

申し込み時に、担当者にUSIMカードのみの場合は対象にならないと、一度言われたのですが、適用条件書を確認してもらい「でんわまとめて割」の適用を受けることができました。「でんわまとめて割」がないと月額料金も500円(税抜き)でなく980円(税抜き)になってしまうので、きちんと適用を受けましょう。

また、「おうちのでんわ」の契約者と適用対象サービスの契約者が同一である必要があるのでここも注意してください。

NTT回線の利用休止手数料が請求される

ソフトバンク側の初期費用の他に、NTT電話回線の加入権がある場合は、NTTから利用休止の手数料2,000円(税抜き)が請求されます。NTT加入電話の利用休止は継続期間最大10年間で5年ごとの更新が必要とのことですが、利用休止期間延長は何度でも可能とのことです。加入権の期間延長を自分でやるのか、ソフトバンクが代行するのか記載がないのでわかりませんが、そのうち確認して報告したいと思います。

品質に満足出来ない場合は補填あり

万が一、「おうちのでんわ」の品質に満足できない場合は「おうちのでんわ もしもサポート」で利用前の電話サービスに戻す費用相当分の4,320円(税込み)が補填されます。NTT加入電話の場合、宅内工事が不要で局内工事で済む場合は、基本工事費1,000(税抜き)と交換機工事費1,000円(税抜き)で休止電話を再開することができるので、この再開費用と休止のときの手数料分が補填されます。補償金額は一律なので、4,320円以上掛かった場合でも補填は4,320円です。

また、休止電話を再利用する場合は、電話番号が変わりますので注意してください。

「でんわユニット」を設置したら固定電話にノイズ

最後になりますが、はじめ「でんわユニット」を電話機の隣に置いて電源を入れたら、しばらくして電話機からノイズが発生しました。家の電話機は約20年前の子機付きのアナログコードレス電話機でした。子機はだいぶ前に壊れて親機だけで使っていたのですが、多分電波干渉でノイズを拾っているのだろうと想定して、「でんわユニット」を離れた場所に設置したらノイズはなくなりました。

ただ、今電話を置いてある場所がモジューラ−ジャックから離れているので、「おうちのでんわ」で部屋の中を引っ張ってあるコードがなくなることを想定したので、「おうちのユニット」を離れた場所に置くのではイメージとかなりかけ離れてしまいます。

そこで、「おうちのでんわ」開通日までに買おうと思っていた電話機を早速Amazonで購入しました。さすが、Amazonで次の日の午前中には電話機が配達され、電話機を入れ替えたところ「おうちのユニット」と並べて設置してもノイズはなくなりました。

これで、後は開通日を待つだけです。実際に開通したら、回線品質などその後の状況を報告したいと思います。

【2017-08-19 追記】
無事に「おうちのでんわ」が使えるようになりました。よろしければそちらの記事もどうぞ。

ソフトバンクの「おうちのでんわ」が開通しました!これで固定電話の維持費が格安に!
【2017-08-22 追記あり】 先日、申し込みをしたソフトバンクのLTE回線を利用した固定電話サービス「おうちのでんわ」が...

ちなみに、購入した電話機はパナソニックの子機1台付きのデジタルコードレス電話機「VE-GD25DL-W」です。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)