携帯電話番号に「020」が登場!

携帯電話番号で「020」から始まる番号の利用が2017年10月から始まります。携帯番号の不足対策として、総務省が電気通信番号規則等の一部を改正し「020」から始まる番号が使えるようになりました。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

携帯電話番号の枯渇

携帯やスマホには「090」「080」「070」で始まる11桁の電話番号の合計2億7000万番号が割り当てられています。2016年3月時点で2億3260万番号が指定済みであり、「090」「080」は全て使われ、今後、指定可能な番号は「070」の3740万番号のみとなっています。

このままでは数年後には携帯電話番号が枯渇する恐れがあります。そこで大部分が未指定の「020」が使われることになったのです。

M2M専用

新しく始まる「020」はM2Mサービス専用の番号として割り当てられます。M2Mは「Machine to Machine」の略で、人が介在することなく機器同士がネットワークを介して通信を行い、情報を収集したり動作を制御させたりするシステムのことです。具体的には電気やガス、水道のスマートメーターや災害監視センサー、自販機・ATM等の在庫管理、エレベーターの遠隔監視などに使われています。

これからは

これまではM2Mサービスでも「090」「080」「070」が使われてきたが、これからはユニバーサルサービス負担金なしの「020」が使えるようになります。

M2Mサービスは通常、利用者には認識されない携帯番号なので将来的には12桁や13桁への桁増しも検討されています。

私たちの目には触れない「020」ですが、通常の携帯やスマホでも新しい「0X0」が登場するかもしれませんね。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)