KDDIのBIGLOBE買収

KDDIがBIGLOBEを買収することが決まりました。

2017年1月末をめどに約800億円で完全小会社化するそうです。

BIGLOBEの歴史は、NECが1986年に始めた「PC-VAN」までさかのぼります。

「PC-VAN]はパソコン通信サービスです。

パソコン通信サービスは、パソコンにモデムを接続して一般の電話回線を使い

サーバーにダイアルアップ接続していました。

基本的には文字データーでのコミュニティーでした。

また、他のサービスとつながることもできませんでした。

1996年に会員を引き継ぐ形で総合インターネットサービスのBIGLOBEが生まれ、

2006年にNECから分社して独立。

2013年には日本産業パートナーズに親会社が変わり、

今回、KDDIの完全子会社になります。

この買収でKDDIはプロバイダ契約数が約370万件に増えて、

NTTコミュニケーションズに続く2位に浮上するそうです。

今後の具体的な取り組みは発表されていませんが、

顧客が離れていくような展開にはならないと考えられます。

BIGLOBEは、NTTドコモの回線を借りて「BIGLOBE SIM」を提供しています。

そのため、ドコモのスマホのほうが乗り換えやすいのですが、

KDDI傘下にはいったからといってドコモのスマホを使いにくくすつことはないでしょう。

また、Nifty買収の話もあるようなので今後の展開から目が離せませんね。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)