センサー付きメガネ用アプリ「JINS MEME BRIDGE」

ロープライスメガネチェーン「JINS」を運営するジェイアイエヌがアンドロイドアプリ「JINS MEME BRIDGE」を発表しました。

「JINS MEME BRIDGE」はセンサー搭載のメガネ「JIS MEME」で電子デバイスを操作できるアプリです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

JINS MEME とは

「JINS MEME」は、JINS が販売している「世界初!内なる自分を知ることができるウェアラブルメガネ」です。

ウェアラブルとは直接身体に装着して使用する端末のことです。

「JINS MEME」はJINS独自の3点式眼電位センサーで目の動きを補足し、加速度とジャイロの6軸センサーで身体の動きや傾きなどを捕捉できます。

データーはスマホにBluetoothで送られて、いろいろなアプリで活用することができます。

JINS MEME BRIDGE で何がかわるか

今まで「JINS MEME」のアプリはSDKを使って作っていました。

SDKの場合ゼロからアプリを開発しなければなりませんでした。

「JINS MEME BRIDGE」を使えば、GitHubで公開されるアプリのソースコードをもとに、これまでより速くアプリを開発することができます。

「JINS MEME」と連携したアプリが簡単にできるということです。

まとめ

例えば、目の動きだけで照明をコントロールしたり、首を振るだけでスマホのブラウザの操作ができるなど

デバイスの操作をアプリ経由でコントロールすることが可能になります。

これからいろんなアプリが増えて様々なデバイスと連携できるようになるといいですね。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)