「iRobot HOME」対応のロボット掃除機「ルンバ」の新モデル「ルンバ890」と「ルンバ690」発売!スマートホームの実現へ!

アイロボットジャパン合同会社は、「iRobot HOME」アプリに対応したロボット掃除機「ルンバ」の新モデル「ルンバ890」と「ルンバ690」の2機種を2017年8月24日(木)より発売します。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

「ルンバ」全モデルがWi-Fi対応、IoT対応に!

新モデル「ルンバ890」「ルンバ690」の登場により、ロボット掃除機「ルンバ」はハイエンドクラスの「ルンバ890」「ルンバ960」、ミドルクラスの「ルンバ890」、エントリークラスの「ルンバ690」と一部限定モデルを除き全モデルがWi-Fi対応、IoT対応のデバイスに移行します。

新たにシリーズに加わった2モデルは、いずれもナビゲーションテクノロジーに高速応答プロセス「iAdapt」を採用しています。「iAdapt」は、部屋のあらゆる状況に合わせて、「ルンバ」自ら考え行動するためにアイロボット社が開発した最先端のロボットテクノロジーで、高度な状況判断と理想的な清掃動作を同時に実現することを可能にしてします。

両モデルとも、Wi-Fi機能を搭載し、「iRobot HOME」アプリに対応しています。「iRobot HOME」アプリを使えば、外出先などからスマートフォンで「ルンバ」の清掃を開始したり、清掃完了時にスマートフォンやタブレットなどのデバイスにプッシュ通知が届いて清掃状況の確認ができたりします。設定した時間に自動で清掃を開始するタイマー予約や、環境や好みに合わせて清掃モードを変更することも可能です。

また、清掃完了、あるいはバッテリー残量が少なくなると、自動でホームベースへ帰還して充電を開始して、次の清掃に備えます。

ロボット掃除機 ルンバ890

「ルンバ890」は、「ルンバ」シリーズのミドルクラスモデルです。クリーニングシステムに、最上位シリーズの900シリーズと同様の、「AeroForceクリーニングシステム」を搭載し、従来モデル「ルンバ700」シリーズより吸引力がアップしました。髪の毛などがからみにくいAeroForceエクストラクターやシンプル構造のダスト容器で、お手入れやゴミ捨ても簡単にできるようになっています。

本体カラーはピューターで、本体サイズは約直径353×高さ92mmです。重さは約3.8kgで、内蔵の充電式リチウムイオン電池は約3時間の充電で、通常清掃時は最大約60分稼働させることができます。「ルンバ」を掃除させたくない場所に立ち入らないようにできる「デュアルバーチャルウォール」が1台、ホームベース、交換用フィルターが付属しています。

ロボット掃除機 ルンバ690

「ルンバ690」は、「ルンバ」シリーズのエントリークラスモデルで、クリーニングシステムは「3段階クリーニングシステム」を採用しています。1回の走行で3つの清掃作業を行い、丁寧にゴミを取り除きます。ロボット掃除機の利便性をより手頃な価格で手に入れることができます。

本体カラーはライトシルバーで、本体サイズは約直径340×高さ92mm、重さは約3.6kgです。内蔵の充電式リチウムイオン電池は約3時間の充電で、通常清掃時は最大約60分稼働させることができます。この機種も「デュアルバーチャルウォール」が1台付属しています。付属品はほかに、ホームベース、交換用フィルター、お手入れカッターなどです。

2002年にロボット掃除機「ルンバ」を世に出し、ロボット掃除機市場を創出してから、全世界で1,800万台以上のロボット掃除機を販売してきたアイロボットは、これからもスマートホーム実現のため、ロボットとデータのエコシステム構築に取り組んでいってくれることでしょう。

エントリーモデルがWi-Fi対応になったことで、「iRobot HOME」アプリ対応モデルも購入しやすくなりました。この機会にロボット掃除機デビューして、素敵なスマートライフを手に入れてみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中
 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする