「IIJmio」が端末代、通信料、通話定額をセットにした「コミコミセット」をトライアルで開始!スマートフォンが月額1,880円から利用可能に!

格安SIM「IIJmio」は、端末代とデータ通信料金、かけ放題がセットになった月額1,880円からの「コミコミセット」を、2017年8月24日(木)10時から11月30日(木)の期間限定で提供します。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

「スマホ」と「ネット」と「通話」がセットでお得に!

今回、「IIJmio」が期間限定で提供する新サービス「コミコミセット」は、スマートフォンの端末代金(割賦代金)と、月間3GBの音声対応SIM、3分間のかけ放題がセットになったプランです。

対象のスマートフォンは限定されますが、データ容量のプランやかけ放題のプランは契約後に変更することもできます。

対象のスマートフォンは、「VAIO Phone A」「ZenFone Live」「arrows M04」「AQUOS SH-M04-A」の4機種から選ぶことができます。

簡単入門モデルの「VAIO Phone A」「ZenFone Live」は、1年目は月額1,880円、2年目は月額2,880円で利用可能で、端末の割賦払いが終わった3年目からは2,200円となります。「VAIO Phone A」の場合は、24ヶ月目のみ2,155円になります。

防水・高機能モデルの「arrows M04」「AQUOS SH-M04-A」は、1年目は2,480円で、2年目は3,480円で利用できます。端末代の払い終わる3年目からは、こちらの場合も2,200円で利用することができます。

ただし、利用開始月は月額基本料1,600円が日割りでかかり、端末分割費用と通話定額音ション費用が満額かかります。上記の年数の計算開始日は利用開始日の翌月からになります。

セットで割引となるのは、音声通話SIMの料金と通話定額の料金で、それぞれ月額400円〜500円と月額600円の計1,000円〜1,100円が割り引かれます。割引は、利用開始月の翌月から12ヶ月です。また、スマートフォンの端末代金は24回の分割払いになります。

つまり、端末代金の24回の割賦払いの月額725円〜1,380円に、データ容量3GBの「ミニマムスタートプラン」の音声通話SIM月額基本料1,600円と、誰とでも3分以内の国内通話が何度かけても無料の「誰とでも3分かけ放題」オプションの600円を加えた、2,925円〜3,580からそれぞれの端末に設定された金額が割り引かれて、1年目は1880円と2,480円になります。

データプランの変更や通話定額の変更は、契約時ブランの差額分で変更することができます。例えば、データ容量を契約時の3GBから6GBに変更した場合、差額の620円の追加でプラン変更することができます。

「コミコミセット」自体には、最低契約期間が設定されていないので、いわゆる2年縛りなどの制約はありません。ただし、音声通話SIMは、12ヶ月以内に解約した場合に契約期間に応じた解除料12,000円(1ヶ月目)〜1,000円(12ヶ月目)が発生しますので注意して下さい。

また、24か月以内に解約する場合でも、スマートフォンの端末代の割賦払いの残金を支払う必要があるので注意しましょう。

申込期間は、2017年8月24日(木)10時から11月30日(木)までとなっています。期間限定となっていますので、申し込みをする人は注意して下さい。

スマホ代込みでお得な「IIJmio」の「コミコミセット」は大変お得だと思います。私は、先日「ワイモバイル」にMNPで変更したばかりなので、「コミコミセット」に申し込むことができません。もう少し早く「コミコミセット」の発表があったら、多分申し込んでいたでしょう。

この機会に「IIJmio」の「コミコミセット」に乗り換えて、お得なスマホライフを手に入れませんか。

※本ページ記載の価格は別段注記のない場合税別の価格です。別途消費税がかかります。

 IIJmio

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)