AndroidスマホでGmailに添付する写真を圧縮(縮小)して送る方法!

最近のスマホのカメラはかなり高性能になっています。きれいな写真が取れるのはいいのですが、1枚あたりのサイズ(容量)が大きくなっています。

メールで写真を送るときに大きいサイズのまま送ると、送信に時間がかかったり、送った相手のメールサービスによっては送ることができなかいということもあります。

大切な写真が相手に届かないということがないように、写真は圧縮(縮小)してメールに添付しましょう。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

無料画像縮小アプリ「Image Shrink Lite」

Gmailで画像を圧縮(縮小)してメールに添付するには、画像縮小アプリ「Image Shrink Lite」を使います。

まずは、「Image Shrink Lite」をPlayストアからインストールします。

初期設定のままでも問題なく使えるのですが、一度「Image Shrink Lite」を起動して設定を見ておきましょう。

設定画面では、カスタム画像サイズや「GPS情報を残す」などのオプション、保存フォルダ、画像選択に使うアプリなどを指定できます。

設定が終わったら、「Image Shrink Lite」は終了させておきます。

Gmailに圧縮(縮小)した写真を添付する

まずは、「ギャラリー」アプリから添付したい画像を選択します。

画像を表示したら「共有ボタン」をタップします。

「メニュー」が表示されるので、そのなかから「Image Shrink Lite」を選択します。

画像のサイズを選択する画面になりますので、縮小するサイズを選択します。

送る相手にあわせて、ガラケーならVGA、スマホならXGAかSXGAあたりがいいでしょう。

サイズを指定すると、すぐ縮小処理がされます。縮小処理はほんの一瞬です。

縮小処理が終わると、受け渡すアプリの選択画面になります。

ここで「Gmail」を選択すると、縮小された写真が添付された状態の新規メール作成画面になります。

あとは送る相手や件名、本文を入力してメールを送信するだけです。

Gmailからも圧縮(縮小)した写真を添付できる

上では写真を選択してからメールを作成しましたが、先にメールを作成してから縮小した写真を添付することもできます。

メール作成画面で「クリップアイコン」をタップし、「ファイルを添付」を選択します。

左上の三本線の「メニュー」をタップすると「次から開く」の選択メニューになります。

この中から「Image Shrink Lite」を選択します。

その後、添付したい写真を選択すると縮小サイズの選択になります。

縮小したいサイズを選択すると、あっという間に縮小されメールに縮小されたファイルが添付されます。

最後に

今回はGmailに添付する方法でしたが、「Image Shrink Lite」はGmailだけでなく、他のメールアプリやLINE、Facebookと言ったSNSにも簡単に写真をアップできます。

本当にすごく簡単ですので、一度試してみてください。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)