Lightning端子に直接装着するiPhone用360度カメラ「Giroptic iO」発売!

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、Giroptic社が開発したiPhone用360度カメラ「Giroptic iO(ジロプティック アイオー)」の販売を「SoftBank SELECTIONオンラインショップ」で開始しました。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

iPhoneに直接装着して使う360度カメラ!

「Giroptic iO」は、iPhoneのLightning端子に挿して利用する360度カメラです。手ブレ補正機能が付いていますのでよりキレイで臨場感がある写真や動画を撮ることができます。

本体をiPhoneに接続するだけで、専用アプリ「iO360」が起動するので、すぐに写真や動画を撮影することができます。静止画の解像度は4Kの3840×1920、動画の解像度は2Kの1920×960の30fpsとなります。

FacebookやYoutube、TwitterなどのSNSへの写真の投稿や、360度のライブストリーミング配信も行うことができます。iPhone専用に開発されていますので、Appleの認証プログラム「MFi(Made For iPhone/iPad/iPod)」認証を取得しています。

本体のサイズは幅約73×高さ約35mmで、重さは約70gなので、簡単に持ち運ぶことができます。対応機種は、iPhone 5s以降のiPhoneとiPad mini 2以降のiPad mini、iPad Air以降のiPadシリーズとなっています。

既に、フランス、イギリス、アメリカ、シンガポールなどで販売されていて、世界最大級の携帯電話関連の展示会である「Mobile World Congress 2017」では、「Coolest of MWC Award(WIRED)」や、「International Design Excellence Bronze Award(IDSA)」を受賞しています。

簡単に装着できて、手軽に360度の写真や動画のライブ配信もできる「Giroptic iO」で、SNS映えする写真や動画を撮って、みんなと素敵な時間を共有しませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)