「Galaxy」をデスクトップPCのように使える「DeX Station」発売!挿すだけで外部モニター表示やキーボード、マウスでの操作が可能に!

「Galaxy」の対応スマートフォンを挿すだけでパソコン用モニターに表示したり、キーボードやマウスでの操作が可能になる「DeX Station」が、2017年11月1日(水)に発売されます。使い慣れたホーム画面を大画面モニターで操作してみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

挿すだけで「Galaxy」がデスクトップPCに!

「DeX Station」は、対応している「Galaxy」のスマートフォンを差し込むことで、外部ディスプレイやキーボード、マウスなどのパソコン用周辺機器を接続しデスクトップパソコンのように使用することができるドッキングステーションです。

マルチタスクに対応し、スマートフォン単体では煩わしい複数のドキュメントを開いての同時作業や、アプリの切り替えも効率よく作業することができるようになります。

接続すればすぐに使用することができ、使い慣れたホーム画面がデスクトップに表示されるので、操作も簡単にできます。

対応しているアプリであれば、ブラウザやアプリのサイズを自由に変更できるので、よりデスクトップパソコンに近い操作性を実現することができます。

キーボードでのショートカットキーやマウスでのドラッグ&ドロップなども可能なため、ドキュメントの作成や編集などの作業効率をアップさせることができます。

本体はコンパクトでかさばらず持ち運びが便利なので、小型のマウスやキーボード、ケーブルなどといっしょに、出張先や外出時にも適したデスクトップドックです。

ユーザーデータの移動や個人設定、使用環境の追加ログインがふようで、本体に対応している「Galaxy」スマートフォンをそのまま接続するだけで簡単にセッティングすることができます。

本体にスマートフォンを接続した状態でも電話やテキストメッセージのやり取りも可能です。通知はモニターのタスクバーから確認することができます。

他に、スマートフォン同様に指紋認証や顔認証、虹彩認証での端末ロック解除も可能です。

また、デスクトップパソコン形式でなく、スマートフォンの画面をそのままモニターに映し出すミラーリングモードにも対応しています。

対応しているスマートフォンは、Galaxy Note8、Galaxy S8、Galaxy S8+で、ドックには映像出力のHDMI端子と100MbpsのLANポート、USB2.0ポートが2つに充電用のUSB Type-Cポートが備わっています。

本体サイズは約幅105.2×奥行き105.2×高さ47.5mm(収納時)で、本体重量は230gです。本体には、冷却ファンを内蔵し、充電器としても使用することができます。

コンパクトで持ち運びしやすく、大画面のモニターやテレビで「Galaxy」が操作できる「Dex Station」で、新しいスマートフォンの魅力を体験してみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)