Wi-Fi接続にも対応したポータブルワイヤレススピーカー「Creative Omni」発売!対応する音楽配信サービスやネットラジオの再生も可能!

Wi-Fi接続に対応し、専用のiOS/Androidアプリによって、スマートフォンやタブレットなどの音楽ファイルを再生したり、対応する音楽配信サービスやインターネットラジオの再生が可能なポータブルワイヤレススピーカー「Creative Omni」が、2017年11月1日(水)にクリエイティブメディアより発売されます。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

Wi-Fi&Bluetoothによるワイヤレス再生に対応!

「Creative Omni」は、PC用サウンドカード「Sound Blaster」シリーズやさまざまなスピーカーやヘッドホンなどを開発していクリエイティブメディア株式会社から発売される、Wi-Fi接続での音楽再生に対応したポータブルワイヤレススピーカーです。

Wi-Fi機能搭載のスマートフォンやタブレットのデバイスに専用アプリ「Sound Blaster InterConnect」(iOS/Android対応)をインストールし、同アプリより音楽再生することで、Wi-Fi経由で「Creative Omni」のスピーカーからオーディオを再生することが可能です。

Wi-Fi経由での再生は専用アプリからのみ利用可能で、スマートフォンなどのデバイスと「Creative Omni」の両方が、同一の家庭内ネットワークにWi-Fi接続している必要があります。

Wi-Fiによるストリーミング再生のオーディオコーデックは、MP3、WMA、WAV、ALAC、AAC+、FLAC、APE、OGGに対応しています。

2台の「Creative Omni」を使用してワイドなステレオサウンドで再生したり、複数台でマルチスピーカーとして再生することも可能です。

専用アプリでは、スマートフォンなどのデバイスに保存されている音楽ファイルはもちろん、インターネットストリーミング再生にも対応しています。アプリが対応しているインターネット音楽配信サービスやインターネットラジオを楽しむことができます。

音楽配信サービス「Spotify」の有料サービスで利用可能な「Spotify Connect」にも対応し、Spotifyアプリより再生スピーカーとして「Creative Omni」を選択することで、Spotifyアプリより直接Wi-Fi再生することも可能です。

Bluetooth接続にも対応していますので、Wi-Fi接続が使用できない屋外や手軽にワイヤレス接続をしたい場合などは、Bluetoothを使用してスマートフォンなどのデバイスと「Creative Omni」を接続することにより、簡単にワイヤレスサウンドを楽しむことも可能です。

スリムでコンパクトなボディにカスタムチューンされた1.5インチネオジウムドライバとデュアルパッシブラジエーターを搭載し、パワフルなサウンドと迫力の低音の再生を可能にしています。本体は、「縦置き」と「横置き」の2つのリスニングスタイルに対応しています。省スペースでも設置することが可能で音の拡がりを演出する「縦置き」と、ワイドなステレオサウンドが楽しめる「横置き」から、設置場所や好みに合わせて選ぶことができます。

本体にはマイクも内蔵されているので、音声通話が可能なスマートフォンなどとBluetoothで接続しているときは、ハンズフリーの通話にも対応しています。

さらに、microSDカードスロットも搭載し、microSDカード内の音楽ファイルを内蔵の音楽プレイヤー機能を使用して、スピーカー単体での音楽再生も可能です。また、AUX入力も装備されているので、ワイヤレス機能のないオーディオプレイヤーなどと有線接続して音楽を再生することもできます。

IPX4相当の防滴性能を備え、水しぶきがかかるようなシーンでも利用することができます。ただし、完全防水ではないので水の噴流を当てたり水に浸したりすることのないよう注意して下さい。

内蔵バッテリーは、1回のフル充電で最大約8時間の連続再生が可能です。本体カラーはブラックとホワイトの2色から選ぶことができます。

本体サイズは約幅71.1×奥行き200.8×高さ68.5mmで、重さは約460gです。ペットボトル程度のサイズなので、持ち運びも容易におこなうことができます。

Wi-FiやBluetoothによるワイヤレス接続や有線接続など様々な再生方法に対応したクリエイティブメディアの「Creative Omni」で、快適な”サウンドライフ”を楽しんでみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)