わからない言葉を調べるのは、辞書アプリの「新明解国語辞典」がおすすめ!「

テレビのニュースや雑誌などでわからない言葉が出てきたときどうしていますか?

ウェブで検索してWikipediaなどの記事で言葉の意味を理解していませんか。

ネット上では細かいところで間違って解釈されている情報もたくさんあり、間違っていてもなかなか気づくことはできません。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

アプリ版「新明解国語辞典」

出版社が販売している国語辞典であれば、国語学者などが編纂しているので信頼される内容で、言葉の意味がすぐにわかります。

その中でも、三省堂が出版している「新明解国語辞典 第七版」は、「新解さん」の愛称で親しまれ日本を代表する国語辞典です。

「言葉にはそれぞれに意味がある。言葉の数だけ意味がある」をモットーに、単なる言葉の説明だけでなく、思わず読んでしまうようなユーモラスな用例が特徴です。

アプリ版の「新明解国語辞典」は、見やすさや読みやすさを重視した「縦書き表示」になっています。

紙の辞書をめくる感覚の「インデックス検索」、辞書をパラパラめくる感覚で言葉を探す「ページめくり」、気になる単語や箇所に紙の辞書のようにマーカーを引ける「マーカーメモ」、一文字ごとに言葉の候補を絞り込む「インクリメンタル検索」、他にも「音声検索」「しおり」「履歴」など便利な機能が充実しています。

すべてのコンテンツがオフラインでも使えるので、いつでもスムーズに言葉を調べられます。

Google PlayやiTune では有料になりますが、auスマートパスのユーザーは追加料金無しで利用することができます。

最後に

「新明解国語辞典」は書籍なら3,240円ですが、アプリは1,900円と41%もお得になっています。

辞書アプリは何かのときに便利ですので、1つ持っておいてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ

シェアする

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)