Anker SoundCoreシリーズから防水や低音を強化したBluetoothスピーカーの新モデル 2製品発売!

USB充電機器などスマホやタブレット関連製品でトップクラスのブランド「Anker(アンカー)」から、「SoundCore」シリーズの新製品「SoundCore 2」と「SoundCore Boost」が発売されました。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

ドライバー出力と防水機能を強化した「SoundCore 2」

「SoundCore 2」は、Amazonランキング大賞2017上半期のポータブルスピーカー部門で第1位を獲得した「SoundCore」にドライバー出力と防水機能を強化したアップブレードモデルです。

「SoundCore 2」の出力は、3Wドライバーを2つ搭載していた旧モデルに対し、高性能な6Wドライバーを2つ搭載することによって、より迫力ある鮮明なサウンドを提供します。また、Anker独自技術のBassUpテクノロジーによって、迫力と深みのある低音を再生することができます。低音から高音まで幅広くバランスの取れたサウンドを楽しむことができます。

内蔵の大容量リチウムイオンバッテリーと電力管理技術によって、最大24時間の連続再生が可能なので、1日中音楽を聴いていても途中で充電を気にすることがほとんどありません。バッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadなどiOS6以上の機器から確認することができます。

高品質の素材を使用した滑らかな触り心地と、旧モデルと変わらない持ち運びやすいデザインで、どこでもお気に入りの音楽を楽しむことができます。新たにIPX5の防水性能と防塵設計によって、庭やビーチなどの屋外でも使うことができます。

最大20mで接続可能なBluetooth4.2規格を採用し、マイクも内蔵していますのでハンズフリー通話もすることができます。Bluetoothでの接続のほか、AUXポートも搭載していますので、AUXケーブル接続でもサウンドを楽しむことができます。

製品仕様

カラー:ブラック
連続再生時間:約24時間 ※音量と再生する内容によって異なります
サイズ:約168×47×56mm
重さ:約414g
防水規格:IPX5
接続方法:AUX / Bluetooth 4.2

2つのサブウーファーで迫力ある低音を楽しめる「SoundCore Boost」

「SoundCore Boost」は、Anker独自技術のBassUpテクノロジーによって、音量の大小にかかわらず、迫力のある低音で音楽を楽しむことができます。

「SoundCore Boost」は、高性能のデュアルドライバーと2つのパッシブサブウーファーで、20Wの迫力あるHi-FIサウンドを楽しむことができます。BassUpボタンを押すだけで低音出力の強さを調整できるので、簡単に重低音の効いたサウンドに切り替えることができます。

Bluetooth4.2規格だけでなく、NFC技術も搭載していますのでスマホをかざすだけで簡単にペアリングすることも可能です。「SoundCore 2」同様、バッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadなどiOS6以上の機器から確認することができます。

1度の充電で最大12時間の連続再生が可能で、LEDインジケーターによりバッテリー残量がわかるようになっています。IPX5の防水規格対応なので、屋内だけでなく海やプールなどでも水に濡れることを心配しないで楽しむことができます。

内蔵マイクによりハンズフリー通話もすることができます。また、5200mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、USBポートで音楽を再生しながらUSB機器の充電が可能です。

ファブリック調のクラシカルなデザインなので、どのようなお部屋のインテリアにも合わせやすくなっています。

製品仕様

カラー:ブラック
連続再生時間:約12時間 ※音量と再生する内容によって異なります
サイズ:約204×72×69mm
重さ:約585g
防水規格:IPX5
接続方法:AUX / Bluetooth 4.2 / NFC

最後に

どちらもいい製品なので、どちらにしようか迷ってしまいます。持ち歩くなら「SoundCore 2」のほうが良さそうですが、サブウーファー搭載の迫力ある重低音の「SoundCore Boost」にも魅力を感じます。どちらを選ぶにしても、サウンドライフが楽しくなることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)