Ankerから「PowerIQ 2.0」搭載の第2世代モバイルバッテリー2モデル発売!最新充電テクノロジーで充電性能をさらに強化!

「Anker」独自の最新充電テクノロジー「PowerIQ 2.0」を搭載したモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 10000」「Anker PowerCore II 20000」の2モデルが発売されました。「PowerIQ 2.0」を搭載することにより、充電性能がさらに強化されたプレミアムモデルです。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

最大18Wまでの入出力に対応したモバイルバッテリー!

「Anker PowerCore II 10000」「Anker PowerCore II 20000」は、米国、欧州、日本などのEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの次実績を誇る「Anker」から発売された、「PowerIQ 2.0」搭載のモバイルバッテリーです。

「PowerCore II」シリーズは、「Anker」独自の最新充電テクノロジー「PowerIQ 2.0」を搭載し、最大18Wまでの入出力に対応し、接続されたデバイスの規格を自動で検知し、最適な電流で急速充電することが可能です。

「PowerIQ 2.0」は出力だけでなく入力にも対応し、「Quick Charge」対応の充電器を使用すれば、バッテリー本体への充電も高速でおこなうことができます。

「Anker PowerCore II 10000」は、「Amazonランキング大賞2017上半期」の「バッテリー・充電器」部門で第1位を獲得した「Anker PowerCore 10000」の性能をさらに進化させたモデルで、約195gと軽量かつコンパクトなサイズはそのままで、入出力を最大1.8倍まで高めています。

本体への充電は、Quick Charge対応充電器で約4時間で完了することができます。10,000mAhの大容量で、iPhone 8を約3回充電することができ、他のほぼ全てのスマートフォンへも複数回の充電が可能です。

滑りにくくて、握りやすいストライプメッシュ加工が施されたデザインで、カバンやポーチからスムーズに取り出すことができます。

「Anker PowerCore II 20000」は、約369gと軽量ながら20,000mAhの大容量を実現したモデルです。iPhone 8を約6回以上、Galaxy S8を4回以上、iPad Pro 9.7インチを約2回フル充電することができる超大容量です。

出力ポートは2ポート用意され、1つのポートは「PowerIQ 2.0」対応で最大18Wの出力が可能で、もう1つは「PowerIQ」対応で、最大12Wの出力まで対応ができます。

バッテリー本体への充電は、Quick Charge対応充電器で約5時間で完了することができます。

こちらのモデルも、滑りにくく、握りやすいストライプメッシュ加工を採用し、日常で使用する際の利便性とデザイン性も追求されています。

両モデルともに、サージ電流保護機能やショート防止機能などの多重保護システムを搭載し、安心して使用することができます。

また、デバイスをバッテリーの出力ポートに接続するか、LEDボタンを押すと、バッテリー本体の残量を8段階で表示する「LED Wheel」を搭載していまので、一目でバッテリーの残量を確認することができます。

なお、Nexus 6P/5X、Google Pixelを含む一部のUSB-C製品に対する急速充電には対応していないので注意して下さい。また、Samsung W700には対応していません。

「Anker」の最新充電テクノロジー「PowerIQ 2.0」を搭載したモバイルバッテリー「PowerCore II」シリーズで、快適な”モバイルライフ”をすごしてみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)