Ankerから Power Delivery 入出力対応のモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800 PD」発売!最大30Wで高速充電!

スマートフォン・タブレット関連商品でトップクラスのブランド「Anker(アンカー)」から、Power Delivery(パワー・デリバリー)入出力対応の大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800 PD」が発売されました。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

最大30Wの出力で短時間充電を可能に!

「Anker PowerCore+ 26800 PD」は、スマートフォン・タブレット関連商品でトップクラスの販売実績を有する「Anker」が販売する、Power Delivery対応の大容量モバイルバッテリーです。

Power Deliveryは、USBを使った電源供給の規格で、規格上は最大100Wの電力を供給することができます。USB2.0では2.5W(5V・500mA)、USB3.0では4.5W(5V・900mA)であったのが、Power DeliveryではUSB3.0の約22倍にあたる最大100W(20V・5A)まで電力の供給をすることができるようになります。

「Anker PowerCore+ 26800 PD」は、Power Delivery対応(最大30W)のUSB Type-Cポートを搭載していますので、最新のMacBookを含むUSB Type-C搭載デバイスへの急速充電を可能にしています。また、最大5V・3A出力のUSB Type-Aポートも2つ搭載され、スマートフォンやタブレットへの急速充電もすることができます。

内蔵バッテリーは26,800mAhと大容量で、iPhone 7を10回以上、タブレット端末を2回以上、MacBookおよびMacBook Pro(13インチ)を1回以上充電することが可能です。

本体の充電もPower Delivery対応入力ポート(27W)でおこなうので、本体の充電時間も短くなりました。付属のUSB Type-C急速充電器とケーブルを使用することによって、約4.5時間と従来の同容量帯のモバイルバッテリーと比較すると約3倍の速さで満充電することができます。

また、安全性を考慮したサージプロテクターやショート防止などの優れた保護技術も搭載されています。

本体サイズは約幅180×奥行き80×高さ24mmとコンパクトで、重さも約580gと持ち運びしやすくなっています。

コンパクトでPower Delivery対応のUSB Type-Cポートで急速充電も可能な「Anker PowerCore+ 26800 PD」で快適なモバイルライフを過ごしてみませんか。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)