停電していても使える多機能テレビラジオ「エコラジTV」!災害時にも手回し充電で情報収集!

被災時に困らないためにも、日頃から防災の対策をしておくことで、被害を少なくすることができます。非常用の食料や水はもちろんですが、結構重要になってくるのは、災害時の情報収集です。停電などで家のテレビは使えなくなる可能性があります。そんなときに、手回しで発電・充電でき、ワンセグテレビ・AM/FMラジオが受信できるラジオテレビがあると、情報収集などに非常に役立ちます。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)

手回し発電できる「エコラジTV」

AID(エー・アイ・ディー)のエコラジTV「RAD-1SFAM」は、手回し発電ができるラジオテレビです。こだわりの機能が満載されていますので、普段使いはもちろん、緊急時や災害時にも頼れる1台です。

3.2インチのカラー液晶でワンセグテレビを視聴でき、普段は自分専用のテレビとして使用し、緊急時や災害時はワンセグテレビでの情報収集に役立ちます。また画面OFF機能が付いていますので、映像がないワンセグラジオとして使い電池の消耗を抑えることができます。

AM/FMラジオも聴くことができ、AMラジオをFM音声で聴けるワイドFM(FM補完放送)にも対応していますので、クリアな音声でAMラジオの音声を聴くことができます。また、夜間の停電時に役立つLEDライトも搭載していますので、いざというときにとても役立ちます。

携帯充電用のUSB端子も装備しているので、いざというときにスマホや携帯電話の電池が切れても、手回しで本体を充電すれば、内蔵バッテリーからスマホや携帯電話に充電することも可能です。

本体の電源は、付属のACアダプターか単4電池4本、または内蔵の2,000mAhリチウムイオンバッテリーが使えます。ACアタプター接続時は、内蔵バッテリーへの充電もされます。また、背面の充電用手回しハンドルを回すことでも、内蔵バッテリーへの充電がされますので、緊急時で電源が確保できないときに非常に役立ちます。

本体サイズは、約146×92×41mmと手のひらサイズのコンパクト設計で、重さも約338g(乾電池含まず)と携帯性も抜群です。

肝心なときに故障していて困らないように、普段使いもできて、緊急時や災害時にも頼れるエコラジTV「 RAD-1SFAM」。非常時に備えて1台用意しておくといいでしょう。

スポンサーリンク
chatnoirlibre-レクタングル(大)